ウォール街のアナリスト「ビットコインを買い、アルトコインを売れ」

「ビットコインを買い、アルトコインを売れ!」ウォール街のアナリストが発言!

「ビットコインは、最近の下落傾向にもかかわらず、強気な値動きを続けている。年末までには、最低でも1万ドル(約110万円)を上回るだろう。」

このように語るのは、ウォール街のブロックチェーンアナリストとしては第一人者のSpencer Bogart(スペンサー・ボガード)氏だ。彼が執筆したブロックチェーンの産業レポートは、高く評価されている。

Bogart氏は、

「2017年9月以来最長の赤字を記録したのにも関わらず、長期的なビットコインの命題は損なわれていない。

ビットコインの機関化は必ず起きる。どの主要銀行もビットコインを使って何かしらのビジネスをしようと模索している。」

と述べた。またボガート氏は、多くのアルトコインは過大評価されており、大きな逆風に遭う危険性が高いと指摘した。

2017年後半から2018年初めにかけてのICOブームと、2000年初めのドットコムブームが相似しており、多くの仮想通貨トークンへの期待が高すぎるとしているのだ。

そのためビットコインやイーサリアムを保有する一方で、ADAやNEOなどのアルトコインは売るべきとしている。

そして、今の市場はビットコインの終わりを明示しているのではなく、最初の持続的なベア・マーケット(弱気市場)であるとしている。

さらに仮想通貨の分野が発展してきているという現実が「ビットコイン」には将来性があることを示しており、近年の国家通貨危機のような金融分野における不穏な動きは、ビットコインの使用事例を増やすことに繋がるとした。

それらを踏まえてBogart氏は、

「ビットコインが今から1年後に下がっていると思いますか?私は少なくとも1万ドル以上になっていると確信している。」

と述べた。

差し当たって、現在の仮想通貨市場での下落傾向は続いており、ビットコイン取引は、7400ドル(約81万円)を下回っているが、メインストリームの投資を仮想通貨へ促進するための方策は増えている。

機関投資家向けのカストディアンを提供する企業も増えており、市場の伸びが期待できるのではないかとされている。

原典:「Buy Bitcoin, Sell Your Altcoins, Says Pioneering Wall Street Blockchain Analyst

ここまでの内容と考察

ウォール街のブロックチェーンアナリストであるボガート氏が、ビットコインを買ってアルトコインを売るべきだと発言した今回のニュース。

近頃では、仮想通貨の下落傾向が続いていることもあり、ビットコインの将来性に対しても懐疑的な見方をする人も現れています。

そんな中で、ボガート氏はあくまで強気な見方を示し、年末までにビットコインは1万ドル以上になると語ったことは、安心感を与えるものかもしれません。

ボガート氏の言うように、ビットコインの価格は回復していくのでしょうか。

今後の値動きに注目ですね。
 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事