Wowooプラットフォームがアップデートされる!エヴァンジェリスト募集も

ウェブサイト更新とプラットフォームリリースについてWowooプロジェクトが公式サイトより発表した。

その内容は以下の通り。

Wowooプラットフォームのリリースを迎える前に、ウェブサイトのアップデートを行う。

同プラットフォームから独自のICOプロジェクトを行いたいユーザーのアプリケーション登録やエヴァンジェリスト登録も同時に開始する予定だ。

また、Wowbit(WWB)トークン所有者は、10月中旬に開催される予定のエアドップに参加することができる。

間もなくリリースされる同プラットフォームは、ICOプロジェクトとその運営母体への支援に限らず、コミュニティにさまざまなツールやビジネスチャンスを提供する。

同プラットフォームによるICOプロジェクトへの主なサービスは以下となる。

・個々のトークンの生成
・ホワイトペーパーの作成
・マーケティング戦略の構築
・トークン販売の実施
・KYC / AMLの検証
・取引所のトークンの一覧表示

同プラットフォームを利用する全てのプロジェクトは、ブロックチェーン技術を基盤としており、ユーザーや参加者に様々なサービスの選択肢や柔軟性を提供している。

現在LIFEX、ZEN、FOUR NINE、OTO-SENなど多種多様なプロジェクトがこれを採用し、今後開発が進められるにつれ、ユーザーにより有益となるようなプロジェクト同士の関係性を築き上げることができるようになるだろう。

また、同プラットフォームにおけるプロジェクトやコミュニティーなどへ貢献したいと考えるユーザーは「エバンジェリスト」と称される。

エヴァンジェリストは、ICOプロジェクトの特徴やその潜在性を広めるサポーターであると同時に、プロジェクトからの恩恵を受けられるというメリットがある。

さらに、「公認エバンジェリスト」には特別なサービスや特権が与えられる。

その活動内容や詳細情報は随時発表される予定だ。

原典:Wowoo Website Renewal and Platform Update!

本記事は広告記事です。仮想通貨ニュース.comは、本ページにおけるいかなる内容を支持するものではないとし、またそれについて一切責任を負わないものとします。また、本稿の内容を活用または信用したことにより生じた損害や損失に対しても、一切責任を負いません。同様に、本ページの内容を活用または信用したことよって間接的に生じた、あるいは生じたと申立てされる損害や損失に対しても、責任を負わないものとします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事