岡村隆史もたむらけんじから仮想通貨を勧められていた

芸能界にも被害拡大?岡村隆史が「たむらけんじから仮想通貨を勧められた」と発言

26日に起きたコインチェックのニュースで多くのお笑い芸人がたむらけんじ(44)に対してクレームが殺到しているという。

そんなたむらけんじ氏に寄せられているクレームの記事はこちら

そんな中、岡村隆史(47)もたむらけんじ氏に仮想通貨を勧められてた。

岡村氏は昨日の深夜に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、コインチェックの仮想通貨流失について話した。

その岡村氏は丁度、仮想通貨を始めようと思っていた最中に、たむらけんじに仮想通貨を勧められたようだ。

その時にたむらけんじ氏は岡村氏に、

「兄さん、いつまで馬に乗っているんですか?僕らはもう車乗ってますけど」

と発言。

の発言の意図は、

「昔馬に乗っていた人が、今の移動手段の車を想像できなかった」

ということらしい。これは将来仮想通貨が主流の時代になることを意味している。

さらにたむらけんじ氏は岡村氏に対し、

「絶対損させませんので」

と付け加えた。それを聞いて、岡村隆史はもともと仮想通貨に興味のあった銀シャリの橋本直(37)と、たむらけんじ氏が大阪で行う仮想通貨の勉強会へ行く予定だったという。

その勉強会に参加する前にコインチェックでのNEMの流出事件が起きたという。

岡村氏は仮想通貨を買う前だったので被害を受けなかったが、出川哲朗(53)が出演するCMをみてコインチェックを始めた人をネットでは、「出川組」と呼ばれている。

さらに岡村氏は今回コインチェックのNEM流出事件で一番儲かったのはコインチェックのCMでもお馴染みの出川氏だと述べた。

その理由に出川哲朗が仮想通貨のことを理解できなかったので、仮想通貨を買わなかったということを明かした。

なので今回、事件での被害はなく、CMのギャラだけが入ったのではないかと指摘。

「みんなも出川さんからいくらか取らないと」

発言し、笑いを誘っていた。

ここまでの内容と考察

今回のコインチェックのニュースで大きな話題となり芸能人が仮想通貨を購入していたと発表するなど、先週からこれらの話題は引っ張りだこです。

たむらけんじは、仮想通貨投資は余裕のあるお金でやるように勧めていたと発言していました。

この発言の通り仮想通貨投資は余剰資金でやることが基本です。仮想通貨へ投資をするのに全財産や借金をして行うなど、この問題は大きなものとなっています。

必ず儲かるなどといった言葉には注意が必要ですね。

今話題のコインチェックで起こったNEM流出事件の詳細はこちら







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信