バルセロナのスター「ルイス・スアレス」も仮想通貨「Stox」の宣伝に参加

スペインの強豪バルセロナのスター選手「Luis Suarez(ルイス・スアレス)」も、元プロボクサーのFloyd Maywethear(フロイド・メイウェザー)」と同じStoxのプロモーションに参加している。

Stoxはバンコールをベースとした未来予測市場の仮想通貨で、8月30日にStox Alphaのテストフェーズを行ったという。

FXバルセロナに在籍し、世界一のストライカーとしても名高いスアレスは、自身のインスタグラムでテニスのUSオープンのことを述べており、それと同じく彼の2,000万人を超えるフォロワーに対して

「Stox Alphaに登録して一緒に世界一の未来予測市場を作り上げよう!」

と述べている。

ICO期間中に3,300万ドル(約36億円)を調達したStoxは、ユーザー自身が様々なカテゴリーを作ることができ、それらのイベント結果を交換するサービスを主にしている。

現段階でのStoxは1,87ドルとなっており、一日で約19%上昇しているという。

海外著名人がソーシャルメディアを使ってICOを広める

Stoxは、世界的に有名なメイウェザーがインスタグラムでプロモートしてくれたおかげで、8月初めのクラウドセール前に多くの取材を受けたという。

先週メイウェザーはICOのプロモートを自身のインスタグラムで行っており、今回新たなに投稿された記事では、分散型コンテンツマーケット「Hubii Network」についてだった。

この投稿で彼は「Floyd Crypto Maywethear」と公言しており、メディアでは明確に「広告」としてラベルがついている。

メイウェザーが最初にStoxについて投稿したとき、多くの人々はたまたまメイウェザーが仮想通貨やICOに興味があり、それを投稿しているだけだろうと思っていた。しかし今回のスアレスのStoxプロモートを踏まえると、これらはStoxによるマーケティングキャンペーンなのでは?という疑問があるようです。

仮想通貨が今後さらに浸透してくれば、このようなプロモーションは一般的になっていくと予想されている。しかし投資家はこれらの有名人の広告を信用しすぎないことを警告している。

原典:「Football Superstar Luis Suarez Pumps Ethereum Prediction Market Stox

ここまでの内容と考察

世界的なスター選手スアレスのStox広告により、さらに注目が集まっている仮想通貨市場。

メイウェザーの投稿を皮切りに、今後このような影響力のある人を使った広告が一般的になってくると予測されています。一方そのような繋がりがないICOやトークンは注目を浴びる機会がなく、大きな資金を調達するのが難しいでしょう。

ちなみにFXの世界でも、最も人気のある海外FX業者「XM(エックスエム)」はウサイン・ボルトを広告塔にしています。

ソーシャルメディアからのプロモートはありませんが、公式サイトに大きく写真があれば投資家も信頼を寄せますよね。管理人は個人的に、仮想通貨の世界でもこうした著名人をICOのプロモートに起用するという手法が新たなトレンドになってくるだろうと予測しています。


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事