Dashが最高値を更新し、時価総額6位に上昇

先週末ビットコインとビットコインキャッシュが注目されていた中、ひそかに時価総額ランキング6位の「Dash」が大幅な価格上昇を記録した。

11月7日にDashの価格は約275ドルであったが、先週末の急騰で、530ドルまで急上昇。過去最高値を更新した。

Dash価格の急騰要因はブロックサイズのアップデート

最近、ビットコインの送金スピードを向上させるため、ブロックサイズを2 MBに倍増させるSegWit2xハードフォークが中止された。

これにより、SegWit2xビットコインを手に入れようとしていた投資家は、ハードフォークがキャンセルされることが決まると、8MBのブロックサイズを持つビットコインキャッシュに資金が流出。

Dashの最近のアップデートでは、ネットワーク上のブロックサイズのアップグレードが行われ1MBから2MBにサイズが大きくなったことで、送金スピードの向上が期待。Dashの価格は急上昇した。

さらにDashは、取引数が増加した際に、容量を増加させる対策について、オンチェーンスケーリングに関する新しい施策を持っているという。

オンチェーンスケーリングとは、ブロックチェーン上で取引記録の計算行うシステムを保ちながら送金スピードを保つ方法のことである。一方で、オフチェーンスケーリングは、ブロックチェーンの外で取引記録の計算を行い、計算が終了するとブロックチェーン上にその取引を記録する方法である。

Dashの創設者エバン・ダッフィールド氏は、これらについて

「ブロックチェーン業界において、チェーン上でのスケーリングは不可能だと考得られている。これは単に、高性能P2Pアーキテクチャを検討していないからだ。

私たちは、Dashのプロジェクト通して、オンチェーンスケーリングを成功させることができる。」

と述べている。

Dashソフトウェアのアップグレード

今週、Dash はソフトウェアの新しいバージョンをリリースする。

これに伴い、2 MBのブロックサイズが実装され、送金手数料が安くなることが予定されている。

また、脆弱性やバグを修正し、ブロックチェーンのシステムを改善。これは来年末に予定されている「Dash Evolution」のアップグレードの一部。誰もがDashを利用することで利益を受けることができるように、Dashを改善している。

Dashのネットワークは、プロジェクトの資金を供給するためにブロック報酬の約10%を開発費用に充てている。

その中には、「Dashforce」のような仮想通貨を普及を促進するものもある。Dashネットワークのアップグレードが開始されると、プレスリリースはさまざまなWebサイトに公開され、Dashの価格が高騰した。

原典:「https://www.cryptocoinsnews.com/dash-hits-new-all-time-high-as-bitcoin-bitcoin-cash-struggle/」



ここまでの内容と考察

ビットコインとビットコインキャッシュが盛り上がりを見せる中、あまり注目されていなかったDash価格が急騰していました。

アップグレードによりブロックサイズがビットコインの2倍に。送金スピードが速くなることが期待されます。

またDashの高騰要因はとして、11月11日にの国の大手取引所「Huobi」への上場が影響していることが分かります。12日から価格が急騰していることを考えると、大きな影響を与えていることは明確でしょう。

今後、DashやMonero、Zcashなど匿名性の高い仮想通貨はます増す高まっていくでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る