仮想通貨のチャートが見やすいアプリを厳選!おすすめはこれだ!

仮想通貨のチャートが見やすいアプリを厳選!おすすめはこれだ!

本当におすすめの仮想通貨チャートアプリとは?

「仮想通貨のチャートが見やすいアプリは結局どれ?」

チャートが見やすいアプリを探しているあなたはこんな疑問を抱いてませんか?

それもそのはず。ネット上には数多くの「おすすめアプリ」と謳ったものが紹介されており、果たしてどれが一番良いのかが分かりません。かといって片っ端からダウンロードするのはかなり面倒ですよね。

そこで今回は、管理人が実際に仮想通貨アプリをいくつもダウンロード・比較した上で、仮想通貨のチャートが最も見やすいアプリを3つ厳選しました!これであなたも気兼ねなくトレードを始められます!

ではまずおすすめ仮想通貨アプリのランキングから見ていきましょう!

仮想通貨のチャートアプリ最新ランキングを大公開!

仮想通貨チャートアプリランキング

これからおすすめのアプリをランキング形式に紹介するのですが、その順位を決めるにあたっては以下のポイントを重視しています。

  • 無料で使える
  • 取り扱い通貨数が多い
  • ローソク足のチャートを表示できる

まず何といっても無料であることは大事ですよね。その上で、少しでも多くの通貨チャートを見ることができるとベターなアプリと考えられますよね。

そして何よりも価格の動きを読むためには「ローソク足表示」であることが重要。投資の世界でチャートを見るにあたっては「ローソク足」が必須であります。
こうしたポイントを踏まえて実際におすすめチャートアプリランキングを見ていきましょう!

さて管理人がおすすめする仮想通貨チャートのアプリをランキングにすると以下のようになります。

1位:TabTrader

2位:Blockfolio

3位:Coincheck

いかがですか?聞いたことのある名前のアプリはありますか?

おそらくほとんどの方は第3位の「Coincheck」を知っているのではないでしょうか。2018年1月末にコイン流出問題で世間を賑わせましたもんね。

ただ1位と2位にランクインしているチャートアプリについて既に知っているという方はほとんどいないでしょう。どちらも海外の会社が開発したアプリであるため知名度はあまり高くないはず。

ですが仮想通貨のチャートが見やすいアプリは断然「TabTrader」です。そこで次節では、まずランキング1位の「TabTrader」について詳しく解説します!

圧倒的第1位「TabTrader Bitcoin」

では実際にTabTraderのチャート画面から紹介します!

とにかくチャートが見やすいTabTrader

TabTraderのチャート画面はこちらになります。

こちらはビットコインの価格を日本円で示したチャートになります。きちんとローソク足で表示されており、価格の動きが読みやすくなっております。

またチャート画面下部には取引量の推移も示されており、相場の流れも読み取れる形になっています。仮想通貨の取引には最適というわけです。

ただTabTraderの良さはこれだけではありません。TabTraderのWatchlist画面を開くと、自分の登録した仮想通貨のチャートが同時に複数個見ることができます。空き時間にチャートをパッと見たい方にもおすすめですよね!

その他にも以下に挙げる様々な機能を搭載していますので、仮想通貨のチャートアプリとしては文句なしでしょう!

  • チャートの参照、追加、削除
  • テクニカル分析(線引きや移動平均線など)
  • 取引所上の指値一覧、取引一覧等表示
  • ウォレット情報&グラフ
  • 対象アカウント上での取引
  • 対象アカウントの取引履歴&指値履歴表示
  • アラートや共有
  • ニュース一覧表示

いかがでしたか?TabTraderがいかに優れているかはお分かりいただけたのではないでしょうか?

ではそんなTabTraderにデメリットはないのでしょうか?次は数少ないTabTraderのデメリットについて触れようと思います。

英語表記が唯一のデメリット

TabTraderの唯一のデメリットは「英語表記であること」です。日本語に対応していない点が、若干の使いづらさにつながるでしょう。

たしかにTabTraderを開発したのは海外の会社であるため、必然と英語表記になっているのが現実です。

ただこの点は、これから説明する基本的な使い方をマスターしさえすれば何も気にすることはありません!そこで最後にTabTraderを実際に使用した管理人が、初心者でもわかる基本的な使い方を一から解説します!

TabTraderを実際に使ってみた!

App StoreからTabTraderをダウンロードしてアプリを開くと、まず以下の通りWatchlist画面が開きます。

ここでは先ほども述べた通り、自分の登録した通貨のチャートが簡易的に見ることができます。ではどのように登録するのかというと、以下の手順に沿ったものとなります。

  

  

1.Watchlist画面右上の「+」ボタンをクリック

2.Searchと書かれた検索ボックスに「通貨ペアor取引所」を入力(※今回はBTC/JPYを入力)

3.検索結果が表示され、取引所ごとのBTC/JPYが出現。(※今回はcoincheckのBTC/JPYを選択)

4.Watchlist画面に戻ると「BTC/JPY」が登録されている

このステップを終えると、あとは表示されている「BTC/JPY」をクリックしてチャート画面に切り替わります。初期設定は「1時間足」となっていますので、変更したい場合は左下の「H1」をクリックすると良いでしょう。

以上がTabTraderの基本的な使い方となります。英語表記とはいえ、意外と簡単に出来るので初心者の方にも使いやすいアプリとなっています!

40万以上のユーザー数を誇るTabTrader。ぜひ一度TabTraderで仮想通貨のチャートを見てみることをおすすめします!

第2位「Blockfolio 」

続いてチャートの見やすいアプリランキング第2位の「Blockfolio」を紹介します!

チャートの見やすさで定評のBlockfolio

Blockfolioもまたチャートの見やすさで定評があります。気になるその画面はというとこちらになります。

TabTrader同様、価格がローソク足で表示されているので非常にチャートが見やすいですよね。市場の取引量も背景に表示されているので、相場動向の把握には困りません。

またこのBlockfolioでは、チャート画面下部に高値や安値、売値・買値などの情報が載っています。仮想通貨のトレードで困ることはもうありませんね!

ただそんなBlockfolioにもいくつかのデメリットが存在します。気になるその内容について次は見ていきましょう!

Blockfolioのデメリットとは?

Blockfolioのデメリットには以下の2つがあります。

  • 英語表記
  • チャート画面を拡大・縮小できない

まずBlockfolioの開発は海外の会社によるものであるため、全て英語表記となっています。TabTraderと同様のデメリットですね。

そしてBlockfolio最大のデメリットは「チャートの拡大・縮小ができない」こと。二本の指で広げたり狭めたりすることによる拡大・縮小ができないため、チャートが示す時間軸がかなり限定的となってしまいます…。

これではチャートの一部しか見れないので、仮想通貨のトレードにも支障が出てくる可能性が少し大きくなります。この点を頭に入れておくと良いでしょう。

ただそれでもBlockfolioもまたおすすめのチャートアプリであります。そこで最後にBlockfolioの使い方を紹介します!

Blockfolioの使い方とは?一から徹底解説!

App Storeから「Blockfolio」をダウンロードし、アプリを開くと次のような画面が開きますのでとりあえず右にスワイプしましょう。

最後に「Finish」をクリックすると、一部の仮想通貨の価格が表示されています。そこでチャートが見たい通貨を選ぶと、チャート画面に移ります。(※今回はBTCを選択)

すると先ほど紹介した通りのチャート画面が表示されます。初期設定は「日足」になっていますので、変更したい際には右上の「1D」から時間軸を選びましょう。

また一番右上端をクリックすると、チャートのデザインや画像を取得できますので、ぜひ一度Blockfolioを活用してみてはいかがでしょうか?

第3位「Coincheck」

では最後に、日本の仮想通貨取引所である「Coincheck」のアプリを紹介します。

使いやすさ抜群のCoincheck

Coincheckは、仮想通貨トレーダーの間で「チャートが見やすい」と以前から定評がありました。そんなCoincheckアプリのチャートはというと、こちらになります。

初期設定は線チャートとなっていますが、きちんとローソク足に切り替えることができます。(後ほど詳しく解説)

またこれまで紹介してきたアプリとは違って「日本語表記」となっていますので、使い方に困るということもないでしょう!

ただCoincheckアプリのチャートにも見落としがちな欠点がたしかに存在します。その点について次は触れようと思います。

唯一のデメリットとは?

Coincheckアプリのデメリットは「通貨数が少ない」ことです。

先ほど紹介したアプリのTabTraderとBlockfolioは、時価総額上位15にランクインする仮想通貨全てに対応しています。

ただCoincheckのアプリで見ることができるのは、15の仮想通貨のうち8枚のみ。1,2位のアプリと比べると、かなり見劣りしてしまいます…。

この事実は意外と多くの投資家が見落としているポイントなので、頭に入れておくと良いでしょう。

では最後にCoincheckアプリの使い方を紹介します!

Coincheckの使い方を紹介!

ダウンロードしたCoincheckアプリを開くと、先ほどと同じ線チャート画面が表れます。ではどのようにしてローソク足のチャートにするかなどの手順はこちらです。

1.画面上に表示されている価格をクリックし、チャートのタイプをローソク足に変更

2.画面中央部で時間軸を設定(1時間足から年足まで)

3.画面下でチャートを表示したい通貨を選択

以上がCoincheckアプリでチャートを見る手順となります。チャートを見るためだけにCoincheckのアプリを使用することも全然できますので、一度ダウンロードしてみてはいかがですか?

では最後にこれまで紹介したおすすめの仮想通貨アプリを総まとめします!

ここまでの内容をおさらい!

今回は、仮想通貨のチャートが見やすいアプリを厳選して紹介しました。改めてそのランキングを振り返るとこちらです。

ランキング メリット デメリット
1位:TabTrader ・チャートが一番見やすい

・同時に複数の通貨のチャートが見れる

・テクニカル分析が可能

・ニュース閲覧可能

・英語表記
2位:Blockfolio ・チャートの見やすさに定評

・高値、安値などの情報も網羅

・英語表記

・チャートを拡大・縮小不可

3位:Coincheck ・日本語表記 ・通貨数が圧倒的に少ない


管理人がおすすめするチャートアプリは断然「TabTrader」です!
チャートの見やすさをはじめ、英語表記ながらも簡単に使えるという点が高評価のポイントです!

また2位と3位それぞれのアプリについても、基本的にローソク足表示のチャートとなっており、見やすいものとなっています。ぜひ一度ご自身の目で見比べてみると良いでしょう。

ちなみに仮想通貨には、ほかにも様々な種類のアプリが存在します。チャートだけでなく税金やウォレットのアプリについて知りたいという方はこちら!

>> 便利な仮想通貨の税金アプリ5選!

>> 必見!仮想通貨でおすすめのアプリとは?







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信