イギリスの取引所でビットコインキャッシュ先物取引開始!

イギリスの仮想通貨取引所「Crypto Facilties」が、米ドル建てのビットコインキャッシュ先物取引を開始した。

同取引所最高経営責任者のTimo Schlaefer氏は、

「ビットコインキャッシュ先物を公開して、仮想通貨の金融派生商品を広げられて喜んでいます。

BCH時価総額ランキングで5位の通貨で、デジタル資産の流動性と透明性を高め仮想通貨市場の進化を促すもの」

と期待している。

またビットコインキャッシュを押す億万長者ロジャーバーも、

「ビットコインキャッシュが世界でもっとも革新的で有効な通貨の一つであることを証明している1つの例です。」

と発言するなど、今回の先物取引について期待をしているようだ。

そんあBCHに加えてCrypto Facilitiesでは、ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコインの先物取引も行っており、2017年第一四半期から2018年第一四半期の間に取引量が84%も増加したという。

さまざまな通貨による先物取引が多くの投資家を集め市場により高い流動性をもたらしている。

原典:「U.K. Exchange Crypto Facilities Launches Bitcoin Cash Futures

ここまでの内容と考察

今回はイギリスの仮想通貨取引所Crypto Faciltiesで、米ドル建てのビットコインキャッシュ先物取引を開始という内容でした。

上記にもあったように同取引所では、主要仮想通貨での先物取引を行っています。

そして今回のBCH先物取引は、英国の金融行動監視機構が認定した初めてのケースです。

またビットコインキャッシュの価格も最大15%高騰するなど、今後ますます注目されていくでしょう!

先週の価格下落から今日の急上昇など、仮想通貨業界からますます目が離せません。
 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事