遂に実現!ソフトバンクがブロックチェーンでパス入力を省略へ

ソフトバンクがブロックチェーンを活用か?パスワード入力を省略

国内最大手の通信企業が、ブロックチェーンの活用に動きはじめた。

国内外で数多の功績を残してきた大手通信キャリア「ソフトバンク」はこの度、ブロックチェーン技術を活用することで、モバイル端末のパスワード認証の手間を省くことに成功した。

一体なぜ、同社はブロックチェーンを活用する事ができたのか。

それは、米国のスタート・アップ企業「CloudMinds Technology(クラウド・マインズ・テクノロジー)」との共同開発がきっかけだ。

ソフトバンクとCloudMinds Technology社が共同開発したソリューションは、モバイル端末のIDをブロックチェーン上に記録することで、IDやパスワードの改ざんや攻撃を防ぐことができる。

これにより、ユーザーはIDやパスワードを入力することなく、ウェブサービスを利用することができるというわけだ。

また、このソリューションはセキュリティ面も優れている。

いわゆる「DDoS攻撃」や「51%攻撃」といったサイバー攻撃への対策も十分に講じており、まさしく万全の状態を保持する事を可能としているのだ。

このように、ソフトバンク主導で開発したソリューションを利用する事で可能となったパスワードの省略は、モバイル端末の利便性を格段に向上させた。

同キャリアの更なる人気・需要の高まりと共に、モバイル業界全体の変革期が訪れる兆候が見え始めている。

ここまでの内容と考察

大手通信企業のソフトバンクが、ブロックチェーンを活用することで、モバイル端末の利便性向上を図る事に成功しました。

「パスワードを忘れてしまう、パスワードの入力が面倒」という方なら、今回のニュースは嬉しい情報なのではないでしょうか。

これはブロックチェーンの1つの活用例として、新たな可能性を示す結果となります。

今後モバイル端末のパスワード認証だけに留まらず、様々な形でブロックチェーンの活用が図られていくと良いですよね。

ブロックチェーンによって、業界全体がどのように変化していくのかに注目です。
 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事