マスターカードがブロックチェーンを使用したカード決済の特許を取得!

マスターカード、ブロックチェーンを使用したカード決済の特許を取得!

先日マスターカードがブロックチェーン技術を使用した特許を取得した。

この特許で同社は、顧客により安全でスピーディーな決済の提供を目指す。

「Method And System For Payment Card Verification Via Blockchain」

と名付けられた本特許では、ブロックチェーンによる送金及び、支払い確認のプロセスを検証し、安全な利用者情報を確保するという。

そもそも今回マスターカードが本特許を取得した理由は、情報の漏えいや、決済時のミスを無くすためである。

かつて不正アクセスを受けて、セキュリティコードを含むカード情報が流出した事件が起こった。

この事件にマスターカードも含まれていたが、このような状況を顧客自身で回避するのは至難の業である。

同社はこのようなクレジットカードが持つリスクを同特許によって解決しようと考える。

またアメリカンエキスプレスやVISA、SBIなどでもブロックチェーンを活用した決済手段の開発が進んでいるという。

多くのカード会社では、ブロックチェーン技術という革新的な技術を活用するのが主流になってきている。

原典:「Mastercard presenta una Patente para el Sistema de Cadena de Bloques para Asegurar los Pagos con Tarjeta

ここまでの内容と考察

今回のニュースでは、マスターカードがブロックチェーン技術の特許を取得したニュースでした。

今月同社のAnn Cairns(アン・ケアンズ)副会長が、全社ネットワークを動かせるブロックチェーンを構築したとカンファレンスで発言。

同社は、予てよりブロックチェーンなどの最新技術の活用に非常に積極的で、非常にポジティブな態度をとっています。

日常的に行う決済時に、同特許使用のサービスを使う日はそう遠くないかもしれませんね。

今後どのように普及されていくのか注目していきましょう!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事