ついに実現!ファミリーマートがブロックチェーン技術導入へ

ついに実現!ファミリーマートがブロックチェーン技術導入へ

コンビニ業務に仮想通貨が活かされる瞬間が、ついにそこまで来ている。

先日、大手コンビニエンスストアFamilyMart(ファミリーマート)が、本社を置く台湾にて、仮想通貨の最新技術を利用した新たなシステムを導入する事を発表した。

それに伴い同社では、ロボットによる自動化とブロックチェーン技術を活かした最新のサービス・システムの臨床実験開始を宣言したのだ。

具体的には大手通信会社富士通や、現地のITベンチャー企業と共同でシステム開発を行い、昨今話題のビッグデータやIoT(Internet of Things)の知見を活かしたサービス提供を行っていくという。

機械による業務の自動化が主な実験対象となるが、今のところ完全自動化、および無人レジ等の将来的な実現は考えていないという。

その代わりに同社では、顧客が自主的に精算を行えるセルフレジの増設等に前向きな姿勢を示している。

ファミリーマート社は現在業界2位のコンビニエンスストアとして、日本国内でも知名度・人気共に非常に高水準の企業だ。

最近では競合であるサークルKサンクスを買収するなど、その勢いに拍車をかける実績が目立っている。

今回のブロックチェーン技術導入が実現すれば、史上初の仮想通貨技術を活かしたコンビニエンスストアとして、更なる業績拡大が見込まれる。

それだけに、ファミリーマートの試みが果たして凶と出るか吉と出るか、将来的な展望と合わせて期待がかかっている。
実験は既に先月末から開始されており、今後順次拡大していく予定だ。

ファミリーマートがコンビニ業界を変える先駆者となりえるか、世間の注目が集まっている。

ここまでの内容と考察

今や日本では各地で見かける大手コンビニエンスストアのファミリーマートが、本社がある台湾にて新たなサービス導入に向けた臨床実験を開始したという今回のニュース。

業界初の仮想通貨(ブロックチェーン)技術を活かした各種サービスを導入する事で、業務改善はもちろんの事、顧客満足の最大化にも貢献する事を考えているといいます。

実験が無事成功すれば、より便利な世の中が実現する重要な一歩を踏み出す事となるだけに、是非ともファミリーマートには頑張ってほしいと願うばかりです。

今後、ファミリーマートを初めとするコンビニ業界で、仮想通貨関連の技術がどのように活かされていくのかにも注目していきましょう!

▼関連記事▼
タイで仮想通貨の税制が確定!?待望のシステムを政府が発表

Moneroに続きEthereumもASICマイニングに対抗?中央集権型への不満



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事