ソーシャルアプリFacebookがついに独自の仮想通貨を発行か

Facebook、ついに独自通貨を発行へ!

3月より議論が続いているFacebookでの個人情報流出問題。

8,700万人分もの個人情報が漏えいしてしまった今回の事件は、世界で最も重大な「データ漏えいに関する事件」の1つと言われており、セキュリティや個人情報の保護施策に関して議論が行われている。

Facebook設立者のMark Zuckerberg(マークザッカーバーグ)氏はセキュリティに関する質問に対してなかなか口を開かず、Facebookを今後どうしていくのかについて模索しているという。

そんなFacebookから、独自の仮想通貨を発行しようと考えているというニュースが舞い込んできた。

Facebookは先週、Coinbaseと合同でブロックチェーン技術に関するチームを作成すると発表しており、Facebookのメッセンジャー事業部長であるDavid Marcus(デビット・マーカス)氏が中心となる予定だ。

そのチームでブロックチェーン技術を基盤としたプラットフォームを開発し、そのプラットフォーム上で利用できる独自の仮想通貨を発行するということになる。

CoinbaseのCEOであるBrian Armstrong(ブライアン・アームストロング)氏はチームリーダーでもあるMarcus氏に対して非常に大きな期待を寄せており、

「彼が持つ「決済」と「モバイル技術」は一流だ。かなりの信頼をよせられる。」

と述べている。

ただ、FacebookやTwitter、そしてGoogleといった大手企業は1月に仮想通貨に関する広告を禁止している。

仮想通貨の禁止を真っ先に行ったFacebookが独自の仮想通貨を発行するということに対して、不満の声も既に上がってきてるという。

原典:「Facebook ‘Exploring’ Making Its Own Cryptocurrency, Media Report

ここまでの内容と考察

予てよりFacebookが仮想通貨を発行するという噂はよく耳にしていました。

しかし今回は重役の仮想通貨ブロックチェーン部門への参画など、Facebookコインへの期待値が高まっています。

またブロックチェーンの活用も促進されるとFacebookが抱える問題解決へつながるでしょう!

先日も個人情報漏えいで話題となっていましたが、これらもブロックチェーンの分散型情報管理システムで解決できます。

多くのアプリやサービスを提供しているFacebookの相性はこの上なく良く、既存のサービスを加速させます。

しかし専門家の予想では、Facebookのコイン実現には数年かかると言われており、実現には数年かかる見込み。

その間の仮想通貨に対するリテラシー向上がそのコインの成功のカギを握るはずです。

今後の展開に注目していきましょう!
 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事