イーサリアムは2018年末までにビットコインを追い抜く!?

イーサリアムは2018年末までにビットコインを追い抜く

イーサリアムvsビットコイン

2017年6月1日、ブロックチェーンヘッジファンド「Polychain Capital」のCEO、オラフ・カールソン=ウィー氏が総合情報サイトBloomburgのインタビューで非常に気になることを語りました。

それは「イーサリアムは2018年末までにビットコインを追い抜くだろう」というものです。

また「イーサリアムは資金力があり、本質的なデベロッパエコシステムを迅速に開発している。そしてこのことが、イーサリアムの価格上昇率をビットコインよりも大きくさせている要因となっている。」とも述べています。

引用:「Bitcoin Risks Being Eclipsed by Digital Coin Cousin Ethereum」

実際にBloomburgが調べた時価総額のグラフをみると、2017年1月に80%を超えていたビットコインの市場シェア率は同年5月の時点で50%以下にまで下がっています。一方のイーサリアムを見てみると、1月の時点で10%以下だったシェア率が5月には30%程度にまで成長しています。

実は2016年にイーサリアムのテクノロジーを応用して作られた「DAO」という仮想通貨が50億円分盗まれるという事件があり、150億円分発行していたDAOがハッカーによって50億円分盗まれたという内容でした。イーサリアムの技術を利用していた仮想通貨だっただけに、イーサリアムの信用にも多少影響しましたが、実際イーサリアムの信頼性はそこまで失われず、その後また時価総額は上昇していきました。

このことからもイーサリアムは非常に強い信頼を得ており、このことも今後の価格上昇に影響していくだろうという見解になります。

「仮想通貨は現在インフラ整備の時代に入っている。」

「しかし私は早くて1~2年以内に、仮想通貨ユーザーは初めてウィルスソフトと対面することになるだろうと考えている。」

とカールソン=ウィー氏は話している。

原典:「Bitcoin Risks Being Eclipsed by Digital Coin Cousin Ethereum

内容の見解と今後

今回のニュースはイーサリアム利用者、ビットコイン利用者にとって非常に衝撃的な内容だったのではないでしょうか?

現在イーサリアムの時価総額240億ドル(約2兆円)となっています。1月の時価総額からみると約24倍にもなっています。

それに対してビットコインは450億ドル(約4兆円)。現段階ではまだ大きな差はありますが、成長率や市場のシェア率でみるとイーサリアムが大きな追い上げを見せています。

このことから、現在ビットコインしか持っていない方はイーサリアムも購入しておくことをおすすめします。分散して投資するという意味でも今後どうなるかわからないビットコインとイーサリアムをそれぞれ持っておくことがポイントになると言えますね。



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事