価格上昇の兆し?ビットコインの底値からの回復を専門家が予測

価格上昇の兆し?ビットコイン底値からの回復

ビットコインの価格が、どん底から不死鳥のように舞い上がる瞬間がやってくるかもしれない。

この事実は技術的な分析で明らかになると、経済市場の研究を専門とする機関(企業)である「Fundstrat Global Advisors」の技術責任者「Robert Sluymer(ロバート・スルイメル)」氏は言う。

ビットコインは、約7,400ドル(約81万円)で取引されている。

Sluymer氏は、直近数週間は価格が低迷し続けるが、その後は上昇トレンドを見せるのではないかと予測。

具体的には、約7,000ドル(約76万円)に差し掛かった辺りで盛り返し、回復プロセスをたどり始めると考えているという。

この見解に関してSluymer氏は、ビットコインが最近、価格を回復する直前に約7,000ドル(約76万円)付近へと数回落ちた事を引き合いに出し、

「これは明らかな下降トレンドだ。何らかの法則性が見い出せるだろう。」

と説明した。

次のハードルは7800ドル

Sluymer氏は、今後の仮想通貨市場におけるビットコインについて、

「実際にビットコインが7,800ドル(約85万円)の大台を超えて次のフェーズに突入すれば、また新たな事象が発生するだろう。

そこで注目すべきは、景気後退の流れの中で、同通貨が実際に価格を回復するか否かを見る事だ。」

と主張している。

ここまで繰り返し記載してきたSluymer氏の強気な見通しは、競合企業である「BlockTower Capital」のCIO兼仮想通貨投資家の「Ari Paul(アリ・ポール)」氏とは大きく異なっている。

Paul氏はSluymer氏とは逆に、短期間での価格回復を予見していない。

その証拠にPaul氏は、

「ここ数日、凄腕のファンドマネージャー何人かとチャットでやり取りをした。

敏腕の彼らでさえ、誰一人新しい金がどこから来るのかわかっていない。」

とツイッターにつぶやいた。

しかし、ビットコインをはじめとする仮想通貨を長期ホールドしているPaul氏は、長期的に見れば、価格は高騰するのではないかと予想している。

加えて来年(2019年)には、主流な銘柄の仮想通貨投資が増加する事も示唆。

将来的な仮想通貨市場の展望に、前向きな姿勢を示している。

厳しい規制に揺らぐ仮想通貨市場において、ビットコインの回復はまさに急務といえるだろう。

専門家2人が予測する未来は果たして本当に実現するのか、期待と注目が集まるところだ。

原典:「Bitcoin Price Has Bottomed And Will Rally Soon: Fundstrat Analyst

ここまでの内容と考察

ビットコインや仮想通貨の価格は落ち込んでおり、多くの投資家は肩をすくめています。

しかし、一年前の今の時期と比べれば、ビットコインの価格は非常に大きな成長を遂げているのは一目瞭然です。

今市場が落ち込んでいる事に一喜一憂せず、日常生活への仮想通貨の普及や、実践的な活用方法等に注目していきましょう!
 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事