ビットコイン、イーサリアムの価格が大幅に下落

ビットコイン、イーサリアムの価格が大幅に下落

10月3日(火)、ビットコイン、イーサリアム価格がともに4%の価格下落を引き起こした。

10月2日(月)、仮想通貨全体の市場価値は、3週間ぶりに1,500億ドル(約16兆5,000億円)を超えた。

9月中旬、中国がICO禁止や取引所停止を発表したことにより、仮想市場が冷え込み、市場価値が1000億ドル(約11兆円)を下回ったが、そこから仮想通貨市場は徐々に回復。10月2日(月)に仮想通貨全体の市場価値は、3週間ぶりに1,500億ドル(約16兆5,000億円)を超えた。

しかし、喜びもつかの間、10月3日(火)には、ビットコインが200ドル(約22,000円)も値を下げるなど、仮想通貨全体が、価格下落を起こした。

10月3日(火)の仮想通貨全体の市場価値の推移をみると、早朝に1,485億ドル(約16兆3,350億円)であったものの、午前5:00頃に急落し、現在は1438億ドル(約15兆818億円)まで値を下げている。

ビットコインの価格が4,300ドルを下回る

10月2日(月)、ビットコインの価格は4,470ドル(約491,700円)まで上昇し、翌日3日の朝まで4,400ドル(約484,000円)を維持していたが、そこから急落し、4,400ドル(約484,000円)を下回った。

今なおそこからさらに下落し続けている。

現在、ビットコインの価格はここ24時間で4%下落し、世界平均で4,282ドル(約471,020円)で取引されている。時価総額は、717億ドル(約7兆8,870億円)である。

3日は、仮想通貨市場の価値が下落する一方、仮想通貨市場にとってポジティブなニュースが出た。

大手投資銀行であるゴールドマン・サックスが、仮想通貨への投資を検討しているというのである。

ゴールドマン・サックスの仮想通貨に関する計画が上手く進まなくとも、大手投資銀行が仮想通貨を現実的な投資対象として考えているということは、仮想通貨市場にとっては非常にポジティブな話である。

イーサリアム価格は4%下落

2日に、イーサリアム価格もビットコインと同様に急落し、4%の下落を記録した。

これにより、イーサリアムの価格は301ドル(約33,110円)から現在の288ドル(約31,680円)になり、時価総額は274億ドル(約3兆140億円)まで後退した。

アルトコイン価格はほぼすべて下落

アルトコイン市場は、ビットコインとエテリアムよりもさらに悪化。

市場規模上位100個の仮想通貨のうち価格が下落しなかったのはわずか6つである。

主要仮想通貨のここ24時間内の価格変動を個別に見ていく。

まず、リップル価格は約2%、ビットコインキャッシュ価格は4%下落。

ライトコイン、Dash、Moneroの価格は5%以上も下落した。

さらに、NEMは7%下落し、かろうじて時価総額20億ドル(約2,200億円)維持している。

NEOに至っては、約10%下落して、約34ドル(約3,740円)まで値を下げた。

時価総額トップ10仮想通貨で最も大きな価格下落を起こしたのは、9位のIOTAで、なんと12%減である。

ビットコインの市場規模の縮小にもかかわらず、それ以上にアルトコイン市場が急落したため、ビットコインの仮想通貨市場シェアは、8月中旬以来最高である49.6%まで上昇した。

原典:Ethereum, Bitcoin Prices Dip as Market Contracts to $143 Billion

ここまでの内容と考察

10月3日(火)、仮想通貨全体の価格が大きく下落しましたね。

昨日、ビットコインも一日で数%という大幅な下落を記録しましたが、より深刻なのはアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)市場です。

ビットコインの値動きに引っ張られるような価格の推移をするのが、アルトコイン市場の特徴ですが、ビットコインよりボラティリティ(価格変動の大きさ)が大

つまり、今回のようにビットコインの価格が下落すると、それに引っ張られるように価格が下落しますが、ビットコイン以上に大きな価格下落が引き起こされます

逆に言うと、ビットコイン価格が上昇すれば、ビットコイン価格以上にアルトコイン市場は盛り上がるということです。

ただ、アルトコインの価格推移を毎日チェックしている管理人の感覚では、最近アルトコイン市場が全体的に低調なように感じます。

ICO案件(昨日上場したエイダコインなど)や期待度の高いアルトコイン(Zcashなど)に関しては、大きく価格上昇していますが、そうでないアルトコインにはあまり期待しない方が良いのではないでしょうか。

つまり、もうすでにアルトコインを購入してもなかなか儲からない市場になっているということです。

ICOにしろ、アルトコインにしろ、情報収集をし、しっかりと吟味した上で購入しなければ、資産を増やすということはなかなか難しくなっていると思います。

ただ、仮想通貨市場全体として、じわりじわりと回復してきているので、ビットコインやイーサリアムであれば、着実な価格上昇が見込めるとは思います。


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事