アップル共同創立者が詐欺被害?ビットコインが盗まれる!

アップル共同創立者が詐欺被害?ビットコインが盗まれる!

Apple(アップル)の共同設立者Steve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏が仮想通貨関連の詐欺に遭っていたことをEconomic Times Global Business Summit(経済タイムズ・グローバルビジネスサミット)で語った。

Wozniak氏によると、

「ブロックチェーンは、誰がどれくらいのビットコインを持っているかを識別する…だからといい、詐欺がないということを意味しない。私自身も7BTCを盗まれた。」

ある詐欺師は盗んだクレジットカード番号を使用して、7BTCをWozniak氏から購入。Wozniak氏がビットコインを送金後、詐欺師はクレジットカードをキャンセルした。

「誰かが盗んだクレジットカードで私のビットコインをオンラインで購入し、私が送金した後に、クレジットカードの支払いをキャンセルされた。こんなに簡単に詐欺はできる!詐欺師は盗んだクレジットカード番号を使っていたので、私はお金を取り戻すことは絶対にできない。」

とBitcoinにおける失敗談を話した。

Wozniak氏の一件は、ビットコイン取引の常識を再確認するケースである。取引をキャンセルできないビットコインを、未知の買い手に対して、商取引後に取引をキャンセルできるクレジットカード決済で売却すべきではない。

ちなみに、Wozniak氏は所有しているビットコイン枚数を明らかにしていないが、約700ドル(約7万5千円)で購入したと述べている。

原典:Apple Co-Founder Steve Wozniak Reveals Scammer Stole 7 Bitcoins

ここまでの内容と考察

これからも様々な詐欺が日本でも増加すると考えられる仮想通貨。PCやタブレットを乗っ取る、「cryptojacking(クリプトジャッキング)」の被害は、世界を代表する大企業でも起こっています。

仮想通貨取引はできるだけ安全にできるように心掛けていきたいですね。

今後も仮想通貨に関する詐欺の最新情報を配信していきます。



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事