フュージョンコイン(Fusioncoin)の仕組みと特徴を大解説

Fusioncoinについて

決済事業への参入でフュージョンコインが銀行を購入?

今回は昨年発行された「フュージョンコイン(Fusioncoin)」についてまとめています。

この記事を読んでいる大半の方はフュージョンコインと耳にすると、

「フュージョンコインってどんな仮想通貨なの?」

という疑問を持つのではないでしょうか?

フュージョンコインは2017年に発行された日本発の仮想通貨で、既に価格が倍にまで成長しています。

今回はそんなフュージョンコインの基本情報や仕組み、そして相場やチャートから見る今後について見ていこうと思います。記事の最後にはフュージョンコインのログイン方法や購入方法まで紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

そもそもフュージョンコインってどんな仮想通貨なの?

リップルとビットコインが合わさった仮想通貨

フュージョンコインはビットコインとリップルの良い点を混ぜた日本発祥の仮想通貨で、2017年1月に発行されました。

そんなフュージョンコインの発案者は、最初にビットコインを日本に持ってきた元ビットコインジャパン代表の方。リップルとの繋がりもあったその方は、ビットコインとリップルの良いところだけを混ぜ合わせた仮想通貨を作ろうと思い、フュージョンコインを作ったと言います。

では何度か言っている「ビットコインとリップルの良いところ」とは何なのでしょうか?

まずはビットコインとリップルの特徴をそれぞれ軽く見ていこうと思います。

ビットコインの良いところとは?

最も代表的な仮想通貨として人気があるビットコインは、2008年に「ナカモトサトシ」という人物の論文が発端で誕生しました。

そんなビットコインは分散して管理し合う「ブロックチェーン」という技術を基本的な仕組みとして発行され、その発行枚数は2,100万枚と上限が決まっています。

フュージョンコインが目を付けたビットコインのいいところは、「発行上限が少ないこと」

2,100万枚という発行上限を設けることによって発行すればするほど希少性が増し、価格は上昇し続ける仕組みを作り出しています。

それを踏まえてフュージョンコインでも発行上限は少なめに設定してあり、3,000万枚が発行上限となっています。

発行上限を低く設定してあるフュージョンコインもビットコインと同じようにぐんぐん価格が上昇していく可能性がありますね。

リップルの良いところとは?

時価総額第3位のリップルは、アメリカの「Ripple.Inc」という会社が作成した送金・決済システムの総称をいいます。

つまりリップルは世界中の通貨を繋ぐための送金・決算手段として開発された仮想通貨で、フュージョンコインはそんなリップルが持つ2つの特徴を取り入れています。

その2つの特徴というのが、「ブリッジ通貨」と「IOU取引」になりますのでそれぞれ見ていきましょう。

ブリッジ通貨としての機能

ブリッジ通貨というのは、海外に送金・両替をする際に使う仲介専用の通貨をいいます。

例えばあなたが海外の友人Aさんに送金をする場合、「円」から「ドル」に両替することになりますね。このケースではドルになってAさんに行き着くまでに、以下の4つの仲介業者を間に挟むことになるのです。


一方ブリッジ通貨であるリップルを使えば間に余計な仲介業者を挟まなくて済むので、手数料や送金時間を大幅に抑えることが出来ると言えますね。

フュージョンコインはそんなリップルが持つ「ブリッジ通貨としての機能」に目を付け、様々な仮想通貨、法定通貨と繋がるコインを目指しています。

IOU取引

リップルのもう1つの特徴は、この「IOU」という独自の取引方法になります。IOUというのは「I Owe You(私はあなたに貸しがある)」というフレーズの略で、電子借用証書の役割を持ちます。

電子借用証書と言われてもよくわからないかと思いますが、簡単に言いますと「そのお金と同じだけの価値」です。

例えばA社が100円でIOUを発行したとして、あなたはそのIOUを100円で購入しました。この時点であなたが持っているIOUは「100円と同じ価値がある借用証書」ですね。

さらにあなたは、Bさんが販売していた100円のペンをIOUと交換しました。

100円分の価値があるIOUを持っているBさんは、発行元のA社が販売している100円のコーヒーをIOUで購入することによって、最終的に同じ価値で発行元に戻っていくというのがIOU取引の大まかな仕組みとなっており、リップルはこのIOU取引が可能なネットワーク全体を管理しています。

リップルのネットワーク

少し長くなってしまいましたが、このIOU取引を行うことによって通貨としての価値以上のものを売買できるようになりました。

フュージョンコインはこの「何にでもなれるIOU」を採用することによって通貨以上の価値を見出しているのです。

色々新しい用語が出てきて整理が追い付いていない方のためにも、ここで一旦おさらいしましょう。

ビットコインとリップルの良い点を取り入れたFusioncoin

ビットコインとリップルの良い点を取り入れたフュージョンコインは、このような特徴を持つ仮想通貨になりますね。

ここまではフュージョンコインの基本情報や特徴について見てきましたが、今の相場や今後はどうなっていくのでしょうか?
 

レートや相場からみるFusioncoinの今後や価格

フュージョンコインは、1XFC(フュージョンコインの通貨単位)=8.9ドル(約1,000円)前後を推移しています。

2017年1月の発行時点で1XFC=4.5ドル(約500円)だったのを考えると、約1年半で倍近くになっていますね。

リップルのブリッジ機能やIOU、そしてビットコインの希少性を考えると今後も価格が好調に推移するかもしれません。

今では代表的なビットコインも発行当初は無価値の状態がしばらく続き、急に価格が上昇したといいます。

どんな人に向いている仮想通貨なの?

次にフュージョンコインがどんな人と相性が良い仮想通貨なのかについて見ていこうと思います。ビットコインとリップルのメリットだけを混ぜ合わせたフュージョンコインは、次のタイプの人と相性が良い仮想通貨だと言えます。

・ビットコインやリップルを既にお持ちの方
・今後大きく成長してくる仮想通貨をお探しの方

それぞれ見ていきましょう。

ビットコインやリップルを既にお持ちの方

何度も言っていますがフュージョンコインの最大の特徴は、ビットコインとリップルの良い点を合わせた特徴を持っていることです。

既にビットコインやリップルを持っている方は、非常に興味があるのではないでしょうか?それにフュージョンコイン開発者は「Ripple.Inc」との深い繋がりから、リップルの機能を公的に利用できる許可を取っています。

そのため非常に信用度も高く、それぞれの仮想通貨を持っている方には特におすすめだと言えます。

今後大きく成長してくる仮想通貨をお探しの方

こちらも先ほど触れましたが、現在8.9ドルのフュージョンコインは今後大きく成長してくる可能性は大きいと言われています。

まだ発行開始してから間もないので時価総額には掲載されていませんが、特徴や将来性を考えると注目しておいたほうが良いかもしれませんね。

フュージョンコインの購入方法やログイン方法を公開!

fusioncoinの購入方法は?

今回は2017年にできたばかりのフュージョンコインについて紹介してきました。ここまで紹介してきた内容を踏まえて、フュージョンコインへの関心が強まった方は

「フュージョンコインってどうやって買えばいいの?」

と疑問を抱くかと思います。そこで最後に、フュージョンコインの買い方やサイトへのログイン方法について見ていきましょう。

まずはサイトに登録してログインする

フュージョンコインはまだ扱っている取引所がないので、公式サイト(Fusioncoin.net)で登録をする必要があります。

1. Fusioncoin.netで、右上の「Register」をクリック

2. ユーザーネーム、メールアドレスなど必要事項を入力する(Authentication keyは認証キーがない場合入力不要)

3. 入力が完了すると、「登録完了画面」になる。その後登録したメールアドレス宛に届くメールからログインする

4. マイページへとログインできれば登録完了

フュージョンコインの登録時は英語がデフォルトですが、日本語表記にもできますので、誰でも簡単に登録することが出来ますね。では次に購入するために必要な登録項目や実際の購入方法も見ていきましょう。

銀行情報なども登録して購入

先ほどの4つのステップでログイン自体は完了しましたが、実際に購入するためには銀行情報や電話番号での二段階認証も必要になります。

1. 右上の「設定」から「会員情報」を入力する(ここから日本語表記にしています)

2. その後再度右上の「設定」から「銀行情報」を入力する

3. 最後に「設定」の「セキュリティ」から二段階認証を行う

4. するとマイページに入金や取引の項目が追加されるので、「取引」をクリックし、購入数量を入力して「BUY」をクリック

これでフュージョンコインをいつでも購入することが出来ますね。

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事