仮想通貨で儲かる仕組みと方法を初心者向けに詳しく一挙大紹介

気になる仮想通貨で儲かる仕組みと具体的なやり方とは?

最近何かと巷で耳にする、「仮想通貨」という単語。

なんとなくその存在は知っていても、仮想通貨とは実際どのようなものなのか、どのように利用すれば儲かるのか等、その仕組みを詳しく知っている人はそこまで多くないのではないでしょうか。

「なんとなく詐欺っぽい」

「もう儲かるタイミングを逃したから今さら意味ない」

そんなネガティブな事を考えているあなたこそ、まずはこの記事を読んで、仮想通貨の根本の仕組みについて理解してみてください。

これまで知らなかった仮想通貨の魅力や、実際に仮想通貨を利用して儲かる方法・仕組みについて詳しくまとめていますので、初心者のあなたでも安心して読み進める事ができるでしょう。

ではまず、そんな仮想通貨に関して最も気になるであろう、儲かる仕組みや理由について早速見ていく事にしましょう!

そもそも仮想通貨で儲かる仕組みとは?

仮想通貨とは、文字通り「仮想」「通貨」です。現実世界で使われるお札や硬貨とは異なり、ウェブ上の「仮想空間」にて用いられる「通貨(お金)」の事を指します。

これらの通貨は、上述の通りウェブ上限定で使用されるため、当然ですが目に見えて物理的に使用可能な通貨ではありません。身近な例で言えば、PASMO等の交通系マネーを想像していただければわかりやすいでしょうか。

これらのマネー(通貨)は画面上に残額の数字が並んでいる事を確認できる程度で、実際に手に取ってその物自体の存在を確認できるものではありません。

つまり、私たちはこれらの形なき仮想の通貨を、実際は目に見えないが、価値があると信じているわけです。

これが、仮想通貨を知る上での大前提、およびお金の本質ともいえる話となります。

では、この大前提を踏まえた上で、仮想通貨は一体なぜ儲かるのか、その仕組みについて見ていきたいと思います。

非常に高い信用性と需要

仮想通貨投資で儲かる仕組みの1つは、同通貨が持つ高い信用性と需要にヒントがあります。

まず大前提でも述べたように、仮想通貨は

「通貨そのものに価値があると信じられている = 高い信用性がある」

という図式で成り立っています。

仮想通貨は、法定通貨にはない特殊な付加価値(送金技術に特化している等)があるため、初期の投資家たちはそのスペックを信用して投資を行っていました。

その結果、多くの人々がその状況(投資件数の急増)を見て市場に参入したため、いわゆる「投機(バブル)」的な状況が出来上がったのです。

当然、多額のお金が集まっている場所には、それだけ大きな金額が儲かるチャンスが潜んでいます。

ここで言えば、仮想通貨の高い信用が生み出した投機こそ、まさに投資家たちが儲かるための下地を作ったと言っても過言ではないでしょう。

多くの人々が仮想通貨に対して需要を高めたからこそ、それに比例して実際の投資家たちが儲かっていく仕組みに繋がっているというわけです。

では、もう一つの仕組みも見ていきましょう。

シンプルな取引形態

仮想通貨投資が儲かる仕組みのもう一つは、題の通り、シンプルな取引形態が挙げられます。

仮想通貨とは、既に何度も触れてきた通り、一種の通貨として使用されています。

しかし、それは単なる決済手段としてだけではなく、株や債券等の金融商品的な側面も存在しているのです。

例えば、本記事執筆時(2018年7月)では、1ビットコイン=約70万円で実際に取引が行われています。このタイミングで仮に1ビットコインを購入し、将来的に1ビットコイン=約100万円まで価格が上昇するとします。

このケースでは、保有している1ビットコインの価格(価値)が70万円→100万円になったため、売却すれば差額30万円の利益が手に入る事がわかるかと思います。

このように、株式投資等と同様に、安く買った仮想通貨を高く売る事で、投資家たちが儲けを得る仕組みとなっているのです。

前項で挙げた仮想通貨の本質的価値が内面的な仕組みであるとすれば、この株式投資的要素は、表面的な仕組みであると言えるでしょう。

これら2つが上手く組み合わさる事で、仮想通貨は投資のやり方次第で儲かる仕組みが確立されているというわけです。

ではここまでの内容を踏まえた上で、次は実際にどうすれば仮想通貨で儲かるのか、具体的な方法論について見ていきましょう。

暗号通貨で稼げる方法3選

ここからは、実際に仮想通貨を使って儲けるための方法を具体的に3つほど見ていきましょう。

ではまず、最もスタンダードな方法から見ていきます。

王道の儲け方「トレード」

仮想通貨を使って儲かるための方法として一番利用されるのが、「トレード」です。

これは前項でも述べた投資の仕組みがそのまま反映される、仮想通貨売買の事を指します。

トレードを行いたい場合は、まず仮想通貨を取り扱っている取引所ないしは販売所にて仮想通貨を購入し、そこから全てをスタートさせる事となります。

基本的にやる事といえば仮想通貨を手元に用意する事くらいなので、非常に簡単かつスムーズに行う事ができるのがトレードの最大の魅力です。

>>仮想通貨取引所の開設方法と取引までが早い業者を大紹介

では、続いて少し応用的な内容の、2つ目の方法について見ていきましょう。

掘り出し物続出?「ICO投資」

前項で触れたトレードの要素を応用し、これを「ICO投資」に照準をあわせたものが、次にご紹介する儲かる方法です。

そもそもここでいう「ICO」とは、「Initial Coin Offering」の略で、別名「新規仮想通貨上場」の事を指します。既存の株式市場でいえば、「IPO」と非常に似た概念と言えるものです。

IPOをする事で企業が多額の資金調達を行うのと同様に、ICOでは新たに仮想通貨が上場する事で資金調達を行う事が目的となっています。

また、IPOを実施した直後は、企業の株価は急騰しますよね?それと同じ仕組みで、ICOにおいても、新しく仮想通貨が市場に上場した直後は、その通貨の価格(価値)が跳ね上がります。

こうした儲かるタイミングを狙い、投資家たちはICO銘柄に先行的に投資を行っているというわけです。

100%確実に価格が上がり儲かるという保証が無い中で、ピンポイントで特定のICO銘柄に投資をする事はリスクもありますが、その分当たった時のリターンも計り知れないものとなります。

まさに文字通り、「掘り出し物」を求める人にとって、ICO投資は最高のアプローチであると言えるでしょう。

>>ICOは儲かるのか?仕組みや過去の事例を開設

では、最後の儲かる方法についても見ていきましょう。

意外な正攻法「マイニング」

3つ目に紹介する儲かる方法は、多くの人が意外と見落としがちな「マイニング」です。

このマイニングとは、仮想通貨を新しく得るために、自らが通貨を発掘(=マイニング)する事を意味します。

実際にマイニングを行うためには、専用のソフトやマシンが必要となり、加えて大量の電気代がかかるため、個人で行うには不向きなものであるという認識が強いです。

しかし、マイニングにもいくつか種類があり、それぞれの持つ仕組みや特徴はがらりと変わります。

例えば、専門業者に外注する「クラウドマイニング」では、お金を支払うだけで後は勝手に全てをやってくれるという仕組みになっています。

一人ではきつい印象を持たれがちなマイニングですが、このような活用の仕方次第で有効な儲かる手段として成立する事がお分かりいただけるかと思います。

>>仮想通貨のマイニング(採掘)とは?仕組みや方法を徹底検証

さて、以上が仮想通貨を使って儲かる仕組みや具体的な方法でした。

ここまでくれば皆さん、儲かる仕組み等のインプットは十分だから、とにかく実践してみたい!という方も多くなってきたのではないでしょうか。

そこで次項では、そんな意気込むあなたに向けて、仮想通貨投資を始める上で気をつけておきたいポイントをまとめました。

急がば回れ、どれも本当に儲かるためには重要なルールや仕組み解説ばかりなので、ぜひ全てに目を通してから投資をスタートしていただけたらと思います。

では、見ていきましょう!

これから始める人へのアドバイス

早速、アドバイスを順番に見ていく事としましょう。

最初は、経済的な観点からの注意点です。

景気の波に要注意

1つ目の注意点は、ずばり「景気の波に左右されないように気を付けよう」という事です。

至極当たり前の事と思うかもしれませんが、株式相場同様、仮想通貨市場も経済的な景気に大きく左右されるものです。

それゆえ、ひとたび不況になれば価格が大暴落するリスクもありますし、大損してしまうケースも後を絶ちません。

仮想通貨は法定通貨とは違うという理由だけで、景気等をよく考えずに投資を始めるのではなく、しっかりと事前予測を立ててから投資を始める事が賢明と言えるでしょう。

では、次のポイントも見ていきましょう。

詐欺案件には手を出すな

仮想通貨投資を通じて最も多い被害内容の1つが、この「詐欺案件」です。

具体的には、おすすめの儲かる仕組み・方法の項で述べた「ICO投資」に絡めて、デマの情報等で詐欺の資金調達を行うケースが昨今急増しています。

また、残念ながら仮想通貨市場はまだまだ未成熟な点が多く存在するゆえ、こうした詐欺案件の被害者の多くは泣き寝入りとなっている状況が続いているともいいます。

こうした現状に鑑みても、特に仮想通貨初心者の皆さんは、「絶対儲かる」等といった謳い文句に踊らされず、冷静な目で判断を行い、投資を始めてほしいと思います。

では、このまま最後のポイントも見ていきましょう。

セキュリティを考慮しよう

最後のアドバイスは、仮想通貨投資を行う際、その通貨のセキュリティについて考慮しようという事です。

例えば最近では、モナコインと呼ばれる有名な仮想通貨が、何者かの手でハッキング被害を受け、大量に流失するという事件が発生しました。

こうした事件の背景にあるのは、やはりその通貨のセキュリティが強固か否かという問題。

どんなに人気があって素晴らしい通貨でも、セキュリティが脆弱すぎてハッキングされてしまっては、元も子もありませんよね。

仮想通貨投資において銘柄を選ぶ際は、その通貨の仕組み・システム的な部分までしっかり目をかける事ができれば、有事発生のリスクはグッと下げる事ができるでしょう。

以上が、これから仮想通貨投資を行う方に向けた、3つのアドバイスでした。

ここまでの内容を踏まえて、最後に本記事のまとめを見ていきましょう。

まとめ

今回の記事では、仮想通貨初心者の人向けに、仮想通貨投資に役立つ様々な情報を見てきました。

そもそも仮想通貨投資はなぜ儲かるのかといった仕組みの話から始まり、果ては具体的な投資論等まで、順を追って理解を深めていただけたかと思います。

ここまで読んでくださったあなたは、既に仮想通貨投資で儲かる人材として、知識レベルは十分です!

あとは、今回見てきた根幹の仕組み等を理解した上で、実践の場数を増やしていっていただけたらと思います。

また、当サイトには本記事以外にも仮想通貨投資に役立つ情報が盛りだくさんですので、気になる方は別の記事も是非チェックしてみてくださいね。

>>仮想通貨は儲かる?おすすめの方法と注目コイン【2018年】

>>ビットコイン(仮想通貨)の税金は?課税方法と対策法【2018年最新版】


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事