ICOに参加したい人必見!購入方法を徹底解説!

必見ICOへの参加方法やコインの購入方法まとめ

「購入時の価格から10倍になった!」

普通の仮想通貨投資家と同じように取引所で仮想通貨に投資しても既に価格が上がっているので、100倍のような大きなリターンは見込めません。

そこでおすすめなのはICOへの参加。良いICO案件に投資することができれば、短期間で資産を数倍にすることも夢ではありません。

ですがICOには詐欺のようなものもたくさんあり、ハイリスクハイリターン。

ではどうやって見極めるの?と感じたあなた。今回は仮想通貨ニュース編集部が購入方法から投資時の注意事項まで徹底的に解説していきます!

ちなみにICOの購入方法は一度覚えれば簡単なのでこの機会に覚えてしまいましょう。では早速ICOがどんなものなのかを紹介していきます!

そもそもICOとは?

皆さんIPO(initial Public Offering)は聞いた事ありますよね?これは未上場企業が新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させることです

このIPOをもじってICO(initial coin offering)という仮想通貨で資金調達する方法が大流行しています!

そんなICOというのは、企業が資金調達を行うために独自コインを発行して世界中の投資家から出資を受ける事ができる仕組みになっています。

当サイトにはICOの仕組みや手順などを詳しくまとめた記事もありますので是非チェックしてみてくださいね。

>>ICOとは?仮想通貨業界で話題の投資商品について徹底解説

しかしなぜこんなにもICOが盛んになっているのでしょうか?それは2つの大きなメリットがあるからです!

資金調達の低コスト化

まず1つ目は資金調達の低コスト化です。

従来の資金調達は、IPOや金融機関からの出資、ベンチャーキャピタルなどから出資してもらうのが一般でした。しかしそれは非常に手間のかかる作業です。

なぜなら多くの審査をする必要があり、どうしても時間をかけないと行えないのです。

そんな中注目を浴びたのはICOでした。ICOは従来の資金調達プロセスよりも簡単に資金調達を行える性質があります。

また投資側から見ても購入方法が簡単で、少額から投資を行えるので投資のハードルを下げました!

国境関係なく資金調達できる

インターネットや仮想通貨のシステムを使うと世界中どこからでも資金調達できます!

近年急速にインターネットが普及し、いつどこにいても世界中の人と繋がる時代へと変わっていきました。

そしてまた通貨も時代が変わり、仮想通貨により世界中に一瞬で送金が可能になりました。

実際に海外の被災地などに仮想通貨を送金して直接支援するといった事例もあるなど、これからも大きな注目を集めていくでしょう!

そんな進化から資金調達も世界中から行えるようになり、自分がやりたいことを行っている企業に簡単に投資できるようになりました。

個人が意思がより自由に他先を決められる世の中に変化しています!

そんな仮想通貨を使ったICOの購入方法は、方法さえ理解すれば誰でも簡単に行えます!

どのICOに投資するのも基本的に同じ流れなので今回は、一番ベーシックな方法を紹介していきます!

購入方法の流れ

購入方法の流れ

先ほどもお伝えしましたが、ICOの購入方法はどの通貨も基本的に同じ購入方法です。

それでは購入手順を1つ1つ解説していきましょう!

ICOに参加するための元手となる仮想通貨を購入

まずICOに参加するには元手となる仮想通貨を購入しないといけません。

ICOに使われる仮想通貨としては、

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)

が使われます。最近ではイーサリアムを使ったICOがほとんどなので、今回の説明でもイーサリアムを基準とした購入方法で解説していきます!

自分が投資するICOを決める

すでに「好きな企業がICOするから投資してみたい」などといった理由で、投資するICOが決まっている場合はすぐに次のステップに進めます。

ですが、なかなかそうはいきませんよね。ほとんどの人がどんなICOがいいのか探っている状態です。

しかしICOを自分で探し出すのは、普段忙しいあなたにはとても大変な作業になりますよね。そんな問題を解決するのはこちらのサイトです!

tokenmarket
ICODROPS
ICO COUNTDOWN
COINJINJA
CRYPTOCOINPORTAL

これらのサイトはICOを厳選し、掲載しているのでこちらからご自身にあったICOを選んでください!これらのサイトに載るようなICOは比較的安心ですので、ICO詐欺といった事は限りなく少ないでしょう!

このサイトを見て投資するICOを選んだら次はウォレット作成です!

イーサリアムウォレットをダウンロードする

今回、イーサリアムをベースにしているのでウォレットはMyEtherWallet
を使用します。

このMyEtherWalletは、秘密鍵という暗号のようなものを所有します。この秘密鍵は必ずインターネットから離した安全な場所で管理するようにしましょう!この秘密鍵が外部に漏れると、不正送金のリスクがあるなど非常に危険です。

自分の資産は自分の手で管理するようにしましょう!

MyEtherWalletを登録したらそのウォレットにイーサリアムを送金します。取引所の口座開設をしていない人は、この後取引所の紹介をしているのでそこから自分に合った取引所を選択してイーサリアムを購入してください!

ここまで来たらようやくICOを購入できます。

>>My Ether Walletのダウンロード方法や使い方はこちら

自分が投資するICOの公式サイトでアカウントを作成

上記のサイトを見て自分が投資したいICOを決めたらそのICO発行元のホームページでアカウントを作成します!

この時に本人確認書類の提出がありますが、ICOだから難しいということもなく普通の会員登録だと思えば大丈夫です!

説明したがって行い簡単に登録完了させましょう!

イーサリアムをアドレスに送金する

これでICO購入方法は最後です。自分が投資したいICOに投資額のイーサリアムを送金します!

イーサリアムの送金は半日から1日前後かかるので、余裕をもって送金するようにして下さい。

ここまできたら、ICOの購入方法は完璧です!イーサリアムが着金したら、登録したメールアドレスに確認のメールが届きます。それを確認してトークンの配布を待ちましょう!

さてICOの購入方法を理解したところで、まず取引所に登録してない人は口座開設をしましょう!

今回は編集部おすすめの仮想通貨取引所を紹介します!
(すでに取引所の登録を終えている方はICOに参加する際に気を付けたいポイントまで飛んじゃいましょう!

登録した方がいいおすすめの取引所紹介!

上記でも説明しましたが、ICOの購入方法は仮想通貨を購入するところから始まります!

そこで今回は編集部がICOの購入方法を考えた時に、登録しておきたい取引所を紹介していきます!その中から自分にあった取引所を選んでください!

bitFlyer

取り扱い通貨
手数料 現物売買手数料0.15%、FX・先物は無料
セキュリティ ・完全マルチシグ対応
・完全コールドウォレット管理
資本金 41億238万円

 

まず最初に紹介するのは「bitFlyer(ビットフライヤー)」。このbitFlyerは取引所安全性ランキングでなんと世界1位になった取引所です。

国内利用者数NO1のビットフライヤーは、利用者が多く、購入方法も簡単なので初心者でも始めやすい取引所です。また資本金が多いのも人気の理由!

そんなbitFIyerに日本の大企業が多く出資しています。名立たる大企業が出資しているので安心して取引を行うことができますよね!

さらにビットフライヤーを通して楽天ZOZOTOWNで買い物するとビットコインをタダでもらえるサービスを行うなど初心者でも始めやすいサービスを提供しています!

またそれに加えてビットコイン取引料は世界NO.1なのでビットコインをまずビットコインを取引してみようという方にもぴったりの取引所ですね!

>>国内人気No.1の取引所「bitFlyer」の詳細や評判はこちら

DMMBitcoin

取り扱い通貨
手数料 現物・FXの手数料無料
セキュリティ ・完全マルチシグ対応
・完全コールドウォレット管理
資本金 17.58億万円

 

昨年の12月に本格的に仮想通貨として再スタートを切ったのです。

DMMはFXと取引所アプリの使いやすさが強みです!運営元が行う従来のサービスに加え、資金力を存分に発揮している取引所となっています!

IT企業が出すアプリだけあって評判が高いですね!またスマホでの購入方法も非常に簡単です。特にスマートフォンでの操作性を重視したい人にはおすすめの取引所といえるでしょう!

>>使いやすさNo.1のDMM Bitcoinの詳細や評判はこちら

GMOコイン

取り扱い通貨
手数料 現物・FXの手数料無料
セキュリティ ・完全マルチシグ対応
・完全コールドウォレット管理
資本金 17.58億万円

 

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットの仮想通貨部門として設立した仮想通貨取引所です!

大手企業が運営する取引所として運営当初から注目を浴びていましたが、特に注目されたのが仮想通貨FXで、とても人気があります!

GMOインターネットは既にFXのサービスを展開しているので、安心して仮想通貨FXを行うことができます!

仮想通貨FXや会社の安全性を考える人にはおすすめの取引所といえるでしょう!

>>評判の良いFXツールがあるGMOコインの詳細や評判はこちら

上記以外の取引所も当サイトで紹介しているので、自分に合った取引所を選択し購入してください!

ここまでICOの購入方法について紹介してきましたが、最初に言ったようにICOはハイリスクハイリターンの投資方法です。

そのリスクを少しでも減らすために皆さんが気をつけるべき注意点を紹介していきます!

購入するときに気をつけることは?

購入するときに気をつけることは?

ではどんな事に気をつけるべきでしょうか?

ここでは失敗しないICO購入方法を3つのポイントに絞って紹介します。

企業・創業メンバーの知名度

まず確認するのは購入するのはICOを行う企業や代表の地名度です!

有名企業や有識者が発行する通貨はそれだけで安心できます!

想像してください。聞いたこともない無名企業が作った仮想通貨よりもすでに実績を上げている、もしくはすでにICO経験がある人が作った通貨のほうが信用できますよね!

仮想通貨は文字通り仮想なので、信用できるかできないかというのが重要なポイントになってきます!

通貨の本質を確認

これはどういうことかというと、

「そのICOが何を目的にして作られたのか」

「通貨は何に使われるかという事です」

通貨の使い道や具体的なビジョンが明確に決まっているICOには投資するメリットはあると思います!

ですので利益だけに惑わされることなく、その通貨で成し遂げる長期的な目的まで考えるようにしましょう!

ホワイトペーパーを確認

ホワイトペーパーというのはそのICOで発行する通貨の説明書みたいのものです。

このホワイトペーパーには通貨の仕組みや、開発者、長期目標などが書かれています!

先ほどの確認事項と似ていますが、「同様にしっかり確認してください!」そして一番大切なのは、

・どれくらいのレートで取引される予定なのか
・上場する取引所は決まっているのか

の2つのポイントです!

上場する取引所が決まっていると価格の高騰が見込まれます!なぜなら取引所に上場しないとICOで購入した通貨は売買できないまま価値がなくなってしまう可能性があるからです。

ICO購入方法の中で、一番大切なポイントとなってくるので必ず確認するようにしましょう!

まとめ、これからの規制について

いかがでしょうか?これまでICOの参加方法について説明していきましたが、仮想通貨やICOは国が規制を始めたら、使用できなくなる可能性が高いです。

3月に行われたG20による財務相の会議で仮想通貨へは規制しない方向に進みました。

しかしまだ仮想通貨への規制は国によって異なります。

日本も海外ICOへの投資が禁止になるという法案が出るなどこれからますます仮想通貨についての規制が厳しくなるでしょう!

しかし仮想通貨のような国際的な通貨は、これからの時代に必ず使用されていくと編集部は予想します!

そんな仮想通貨がこれから根付いていくには、仮想通貨を日常的に使用する事が必須です。

ICOに投資する場合にもどんな特徴を持っていて、どれぐらい根付いていくかを考えて投資するのをおすすめします!
 
 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事