ビットコイン投資とは?リスクを回避して、儲ける方法を解説!

bitcoin投資とは?何か?

必見!ビットコイン投資で効率的に運用していく方法は?

「ビットコインって、本当に儲かるの?」

「どうせ一握りの人しか成功しないんじゃないの」

ビットコイン投資に興味があるあなたは、このような思いから、なかなか投資に踏み切れないのではないでしょうか?仮想通貨に関する詐欺も増えてきているとのことですから、慎重になりますよね。

そこで今回、仮想通貨の最新情報を配信している当ページの管理人がビットコイン投資でリスクを回避して儲ける方法を解説していきます!

本記事でご紹介しているビットコイン投資で儲かった事例や、リスク回避の方法などをご覧いただければ、あなたの疑念は払拭されるかと思います。そのためにまず、ビットコイン投資の特徴を見ていきましょう!

投資対象としてのビットコイン

ビットコインは、仮想通貨の一つであり、ドルや円と同様に「通貨」です。実は、家電量販店のビックカメラでは既に、ビットコインを使用して支払いができるようになっています。

世界的にビットコインを使って支払いができる店舗が増加している一方で、日常生活で使っている人はほとんどいません。

では、なぜビットコインを購入する人が今増えているのでしょうか?

ビットコイン購入者の主な目的は、「投資」です。大きく儲かる可能性のあるビットコインは、魅力的な投資商品として非常に注目を浴びているのです。

FXや株にはない投資対象としての特徴がビットコインにはあります。

そこで次に、今大きく注目されているビットコインが、他の投資商品と比較してどう違うのか見ていきましょう!

ビットコインの特徴

ビットコインには、他の投資商品にはない次の2つの特徴があります。

  • 大きな価格上昇が見込める
  • 投資しやすい

投資商品としてビットコインが持つ一番の特徴は、「大きな価格上昇が見込める」ことです。つまり、投資対効果が高いのです。

発行枚数が2,100万枚と決まっているビットコインは、決められた数を世界中の多くの人々によって売買されます。なので、投資希望者が増えれば増えるほど価格が上昇します。

まだまだ普及し始めたところなので、ビットコインはこれからさらに投資希望者が増えます。それに伴って1ビットコインの価格も大きく上昇していくことが予想されているのです。

二つ目の特徴が、投資しやすいことです。

後ほどご紹介するのですが、仮想通貨取引所を利用すれば、本当に簡単にビットコイン投資を始めることができます。FXはレバレッジのかけ方によっては、一瞬で投資資金がなくなってしまう可能性がありますし、株は初期投資額がある程度必要です。

一方、ビットコインは、リスクはあるものの投資資金がゼロになることはなく、かつ数千円単位から取引できるので、投資しやすいという特徴があります。

では、そんなビットコインの価格はどのようになっているのでしょうか?過去の価格と比較して見ていきましょう!

ビットコインの相場

2017年8月24日現在の1ビットコインの価格は、約45万円となっています。

7月中旬に20万円だったので、その時と比較すると約2倍になっているんです。単純に1ビットコインを購入していれば、たったの1か月弱で約25万円もの利益ですね!

また管理人がビットコインを初めて購入した2016年10月からは、なんと約6倍になっています。

ただ、これだけの説明ではイメージしづらく、「本当に儲かるの?」という疑念は晴れないと思います。具体的にどうしたらビットコイン投資で成功することができるのか気になると思います。

そこで次では、1年前からビットコイン投資を始めたYさんへのインタビューを含め、ビットコイン投資で儲けるためにはどのように投資していくべきかを見ていきましょう!

儲かるの?ビットコイン投資で儲かったYさんをご紹介!

bitcoinで儲かったYさんの紹介

ここでは、ビットコイン投資で成功するために注意することや、どんな人が儲けているのかをご紹介します。

まずは、約一年間ビットコイン投資を経験している管理人が、その経験から注意する点を説明するので、一緒に見ていきましょう!

本当に儲かるの?

ビットコイン投資で注意する点は、3点あります。
一点ずつ見ていきましょう!

きちんとした場所でビットコインを購入する

1点目の「きちんとした場所でビットコインを購入する」とは、言い換えれば「信頼されている仮想通貨取引所でビットコインを購入する」ということです。

ここ最近、仮想通貨に関する詐欺が最近増えてきていると聞きます。「月々の利回り30%の仮想通貨への投資案件がありますよ」や「新しく出る仮想通貨の投資案件がありますよ」という甘い言葉で、お金をだまし取るのです。

基本的なことですが、このような怪しい投資案件には手を出さず、有名な信頼できる仮想通貨取引所からビットコインを購入しましょう。

最新情報を収集する

2点目は、「最新情報を収集する」です。
ビットコインをはじめ、仮想通貨の業界は、まだ新しい業界なので、変化が大きいです。

ですので、ビットコイン価格に影響することが日々発生しています。ビットコイン投資の成功、失敗は最新情報をいかに早く得られるかによって決まるといっても過言ではありません。

自分の頭で考える

3点目は、「自分の頭で考えること」です。
手に入れたビットコインに関する最新情報から、ビットコイン価格が上昇するのか下落するのかを自分の頭で考えることが必要です。間違った考えを持っていたり、他人の考えを鵜呑みにしていたら失敗します。

ただ、理論はわかっても、本当に儲かっている人がいるのか気になりますよね?
そこで次は、社会人1年目のYさんがビットコイン投資で成功した事例をご紹介します。

社会人1年目のYさんの場合

国立の大学院卒業後、IT企業に就職した社会人1年目のYさんは、学生時代に何かに投資したいと考えていました。

ただ、投資資金は10万円。

FXはリスクが高いし、知識や経験が必要であると考え、手を出せません。また、大きな初期投資額が必要なため株を購入することもできず、他に良い投資商品がないか探していたそうです。

そんなYさんは、ニュースサイトでビットコインについて知ることになり、それが今からちょうど1年前です。

リスクはないのか、本当に儲かるのかと心配だったYさんは、ネットでビットコインについて隅から隅まで調べ尽くしました。その結果、「将来性が非常に高い!」と確信し、ビットコインに投資することに!

Yさんがビットコインを購入したのは、2016年9月。その時の価格は、1ビットコインあたり約5万円でした。そこでまずは、1ビットコインを購入することにしたそうです。

購入から約1か月後、ビットコインの価格が6万円になったので、Yさんは大満足。価格が下落することを予想して売却しました。しかし、なんとその後、すぐに1ビットコインの価格が10万円まで上昇!

Yさんは非常に後悔しましたが、さらなる価格上昇を予想して、10万円分のビットコインに再投資しました。そのまま保有し続け、社会人になった今その10万円は、3倍以上になっているそうです!

実は、Yさんは追加投資を定期的に行ってきました。そのため、現在は投資総額20万円で、70万円程の価値のビットコインを保有しています。

「こんな普通の人間で、特に専門知識がなくても、ビットコイン投資だったら少し勉強すれば儲けることができる」とYさんは言います。

現在は、ビットコイン以外の仮想通貨にも投資しており、目標はさらに10倍に資産を増やすこと、とのことです。

このようにビットコイン投資は、投資初心者でも上で説明した注意点を理解していれば、成功させることができるのです。

一方投資商品でもあるビットコイン投資には、やはりリスクもあります。そこで次に、ビットコイン投資のリスクと失敗談についてもご紹介します!

リスクも大きい?失敗しない方法とは?

リスクも大きい失敗しない方法は?

多くの人が購入するようになったとはいえ、まだ誕生してから10年ほどしか経過していない通貨であるビットコインには投資商品としての不安定な要素もあり、リスクもあります。

ではこのようなリスクを回避するにはどうしたら良いのでしょうか?

失敗につながるビットコイン投資に潜む3つのリスク

失敗しないためには、何が失敗につながるのかを知ることが必要不可欠です。そのためには、当然、ビットコイン投資のリスクを網羅的に正しく理解している必要があります。この記事をご覧のあなたもおそらく、ビットコイン投資がはらむリスクを知りたいと思っているのではないでしょうか?

そこで、ビットコインと投資をする上で、絶対に知っておくべき3つのリスクをご紹介します。

価格急落リスク

ビットコインの特徴として、「大きな価格上昇が見込める」ため、投資対象として非常に魅力的であると、ご説明しました。

その一方で、大きく価格が下落することもあります。

上のチャートを見ると、2017年5月中旬から下旬にかけて、たったの1週間で1.5倍以上に急騰していることがわかります。

その一方で、5月25日からものの数日で、3割程価格が下落しました。

このように、ビットコインは、大きな価格の上昇が見込めるものの、大きな下落もあるのです。

システムリスク

「ビットコインを購入しても、システムがまだできたばかりで、簡単に盗まれたりするのではないか?」

と思われるかもしれません。
しかし、そのような心配はありません。ビットコインに代表される仮想通貨は、ブロックチェーンというシステムを構築しています。

ブロックチェーンは「分散型取引台帳」とも呼ばれており、簡単に言いますと複数で取引データを分散して管理するシステムのことを言います。

そして複数で管理し合い、革新的な暗号技術を使っているブロックチェーンはハッキング不可能な仕組みになっています。実際、仮想通貨の取引データが改ざんされたことは、今までありません。

ただ仮想通貨に関連する会社がハッキングされ、仮想通貨が盗まれたということは起こっています。

というのも、主に仮想通貨の取引所のシステムがハッキングを受け、取引所に預けていた通貨を盗まれるという事件なのです。取引所にビットコインを預け続けることは大きなリスクとなります。システムのリスクとは、利用する取引所のリスクのことなのです。

法令リスク

今後、ビットコインにかかわる法律が施行されたり、改正されたりし、ビットコインをとりまく環境が変わる可能性があります。

現在日本では仮想通貨を普及させようという流れがあり、そのための法整備が進んでいます。一方、中国政府はビットコインの取引を規制しようという動きをしています。

そのようなことから、世界の国々の動きによってはビットコインが今後普及するかどうかが変わってきます。このようなリスクがあれば、ビットコイン投資はやらない方が良いのでは?と思いますよね。

そこで、次にリスクを回避するための対策を見ていきましょう。

失敗しないため方法

ビットコイン投資のリスクを回避するために、簡単に行うことができる対策をご紹介します。

余剰資金で投資する

ビットコイン投資で損をしたからといって、生活ができなくなるような状況は避けましょう。理由は、冷静な判断ができなくなり、損をする可能性が高まってしまうからです。合理的な判断をするためにも、余剰資金で投資を行いましょう。

信頼できる取引所を利用する

取引所というのは、ビットコインを売りたい人と買いたい人をマッチングさせる仲介サービスです。取引所は運営会社が違うため、伴いセキュリティのレベルも異なります。有名な信頼できる取引所を利用し、取引所のハッキングリスクを軽減させましょう。

最新情報をできるだけ収集する

仮想通貨はまだ変化が非常に大きい業界ですので、最新情報が常に更新されています。その情報を収集し、業界の流れをキャッチしましょう。

仮想通貨にかかる税金

ビットコインをはじめ仮想通貨の投資で得た利益は「総合課税」という課税方法が適応されます。総合課税というのはその他の所得と合算され、その合算された所得に対して課税される課税方法で、下図のような税率で税金がかかります。

課税対象の所得金額(課税所得額)税率控除額
195万円以下5%0円
195万円~330万円以下10%97,500円
330万円~695万円以下20%427,500円
695万円~900万円以下23%636,000円
900万円~1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円~4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円以上45%4,796,000円

例えば、給与所得が600万円の独身男性がビットコイン投資で、年間100万円の利益を出したとします。その場合、700万円が所得として計算され、700万円から控除額を除いた金額に23%の税率がかかることになります。下に例として所得税額を計算したのでご覧ください。

■ビットコイン投資で100万円の利益を出した場合
所得税額=(600万円+100万円)-63.6万円)×0.23 ≒ 146万円

■ビットコイン投資をしなかった場合
所得税額=(600万円-42.75万円)×0.20 ≒ 111万円

ただ、現在の日本の税制では、円やドルなどに換金せずに、ビットコインとして保有し続けている限り税金はかかりません。ですので、ビットコインとして持ち続けるほうが良いかもしれませんね。

当サイトにはビットコイン投資にかかる税金や確定申告、おすすめの節税方法についてまとめている記事もありますので宜しければどうぞ!

知っておきたいビットコインの税金や確定申告についてはこちら

まとめと始め方

ここまで、ビットコイン投資について説明してきました。ビットコインに投資するとはどういうことかイメージできましたか?

今年中には、ビットコインの価格は約55万円になるという予測がされています。また、2021年2月には、ビットコインの価格が、今の約30倍になっているとも言われています。

このようなことからもわかるように、ビットコインを購入する人が増えてきています。では、ビットコイン投資を始めるのにベストなタイミングはいつ、どのように始めるのが良いのでしょうか?

そこで最後に番外編として、ビットコインの購入タイミングや購入方法について見ていこうと思います!

いつ始めるべきか

始めるのは、早ければ早いほど良いというわけではありませんが、遅くなりすぎると投資時期を逃す可能性もありますね。

実際、ここ1年で、どんどんビットコインの価格は上昇しています。また、有名な海外の仮想通貨投資家が、今年中には現在の価格から1.5倍の価格になると予測しています。

ビットコインの価格がさらに上昇する前に、なるべく早く始めることをおすすめします。

では、どのように、ビットコインの投資を始めるのでしょうか?次に、ビットコインの購入方法をご紹介します!

どうやって始めるの?

ビットコインは、スマホさえあれば「取引所」で簡単に購入することができます。具体的な取引所での登録方法やビットコインの購入方法はこちらの記事にまとめてありますので、興味がある方は是非チェックしてみて下さいね!

ビットコインが購入できる取引所についてはこちら!


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事