Winklevoss兄弟が仮想通貨商品を取引するシステムの特許を取得!

Winklevoss兄弟が仮想通貨商品を取引するシステムの特許を取得!

6月19日米国特許商標庁(USPTO)が発表した特許出願によると、ビットコイン投資家として知られているウィンクルボス兄弟は、暗号ベースの商品(ETP)を提供するシステムに関する特許を取得したいう。

この新しいシステムでは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)のようなデジタルアセットを、保有することができる。

さらにETPは、商品、通貨、株価、金利などのその他投資手段から価値が得られる一種の「証券」であり、価格は仮想通貨の金額によって変動する。

実際にの商品のコンセプトはまだ分かっていないので、今後の発表に注目が集まるだろう。

原典:「Winklevoss Brothers Win Patent to Provide Crypto-Based Exchange-Traded Products

ここまでの内容と考察

ウィンクルボス兄弟が新しい仮想通貨投資システムの特許を取得したとして、大きな注目が集まっています。

また先月、2人が運営する仮想通貨取引所Geminiで匿名通貨を取り扱い、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の認可を受けた世界で最初の取引所となりました。

さらにそのGeminiはアメリカで最大手の取引所に成長し、2人は、世界の仮想通貨長者、第4位にも選ばれています。

今後ウィンクルボス兄弟がどのように仮想通貨と共に歩んでいくのかに注目していきましょう!

 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事