ウォーレン・バフェットとケイティ・ペリーがビットコインについて対談を行う!

2017年度のおすすめはbitcoin

アメリカのシンガーソングライター、ケイティ・ペリーは世界一位の投資家ウォーレン・バフェットと座ってビットコインについての彼の考えを見つける為に話す時間を設けた。

彼女は最近インスタグラムのアカウントで好奇心をそそる写真を投稿した。

そこでは6,800万人のフォロワーが、ペリーがバークシャー・ハサウェイ(バフェット氏の会社)のCEOに会った瞬間を見て、仮想通貨市場についての見解を聞く機会を得た。

「ウォーレン・バフェットに彼の仮想通貨の見解について聞いた」と投稿した。

その投稿は110億人のフォロワーに配信された。

その投稿では彼がなんのことについて語ったのかは明らかにされていないが、バフェットはビットコインに対して素直な発言をすることが知られている。

バフェット氏は世界で最も豊かな投資家として知られており株式投資で巨額の富を生み出した。

そんなバフェット氏は過去の仮想通貨市場、特にビットコインについて批判をしていた。

2014年にはバフェット氏はビットコインは形のない通貨であり、人々はビットコインから離れていくと説明した。

そんな中先月バフェット氏はビットコインの価格が真のバブルであると主張し、仮想通貨の問題について再度指摘した。

そこで初期コイン・オファリング(ICO)の可能性について楽観的ではないと付け加えた。
彼は当時このように供述した。

「ビットコインは価値のある資産ではないため価値を評価することはできない。」

ペリーのバフェットとの議論の時に仮想通貨市場は出版時に3272億ドルに急上昇している。
これはビットコインの上昇価格によって大きく押し上げられており、現在10799ドルで取引されている。今までの最高は11000ドルを超えている。

しかし、ペリーがバフェットとの会合の写真を掲載して仮想通貨市場について語っているということは、それが主流への進出をさらに固めている可能性があるということだ。

ペイリー氏は、約1億1000万人のTwitterのフォロワーと6800万人のインスタグラムで、有名人の生活に熱心な何百万人の潜在的な投資家に新しい取引を開拓する可能性がある。

この技術が持つメリットについて銀行員に聞くのではなく、有名人がそれについて話していることのほうが理解する可能性が高い。これは投資家の新しい波が順番にビットコインの価値を上げるのに役立つ。

原典:「https://www.cryptocoinsnews.com/singer-katy-perry-meets-warren-buffett-to-discuss-bitcoin/」

ここまでの内容と考察

ウォーレンバフェットは世界一の投資家で総資産6兆5000億円に上り、有名な投資家であるのは皆さんもご存知だと思いますが、その世界的投資家とアメリカの有名歌手が会って仮想通貨について何を話したか非常に気になりますよね!

有名で影響力のある歌手でインスタグラムやツイッターで数多くの投資家に情報を発信できるのは非常に大きなことになっていくと思います。

1BTCが140万円を超えてビットコインがこれからますます注目されることになるでしょう。

2017年は仮想通貨バブルと世間で盛り上がっています。

残り一か月で仮想通貨市場や投資家がどのような動きを見せるのか注目が集まっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る