世界最大級のアダルトサイトがVergeと提携!XVGでの支払い開始へ

世界最大級のアダルトサイトがVergeと提携!XVGでの支払い開始へ

現在時価総額ランキング21位に位置する「Verge(XVG)」は、世界最大級のアダルトサイト「Pornhub」とパートナー契約をしたと発表した。

Vergeは3月26日までに、パートナーシップのためのクラウドファンディングを行っており、7,500万XVG(現在の価格で約5.6億円)の資金を集めようとしていた。

結果的に300万ドル(約3.2億円)のクラウドファンディングに成功し、Vergeの価格もこの時に66.7%上昇。

Verge財団は、

「私たちはブロックチェーン技術を日々の生活に浸透させるという使命のもとで動いている。そういう意味では今回のアダルト業界では最大となる「Pornhub」との提携は非常に嬉しい。」

と述べている。今回PornhubはXVGでの支払いを受け入れ、匿名コインであるXVGを使えば決済履歴が残らなくなるのだ。

Pornhubは公式サイトで、

「革新的な提携だ。Pornhubはコミュニティのプライバシーと決済システムを最新に保つため、Vergeを受け入れる。Vergeが持つセキュリティや匿名性、そしてブロックチェーンの仕組みを導入することによってPornhubはテクノロジーの最先端を行くことができる。」

とコメントしている。

Vergeは今後アダルト業界での支払い手段として普及していく意気込みを示しており、クラウドファンディングで調達した300万ドルは、Pornhubプラットフォームとの統合や新たなサービスの開発に使うという。

今回の発表に伴ってVergeの価格は0.1ドル(約10.2円)にまで上昇したが、発表直後に0.07ドル(約7.5円)にまで下落したという。

ちなみにVergeは度々誤った情報を示唆する傾向があり、その分だけコミュニティの期待も大きく変動しているのだとか。

原典:「World’s Biggest Porn Site Pornhub Partners Verge to Accept Crypto XVG

ここまでの内容と考察

大規模なクラウドファンディングを行っていたVergeがついに世界規模のアダルトサイト「Pornhub」とパートナー契約を結びました。

Vergeは本文にもあったように匿名コインの1つとして注目されており、さらに取引ごとにどのブロックチェーンを利用するのかを決められる「Wraith Protocol(レイス・プロトコル)」が目玉。

「公開ブロックチェーン」か「プライベートブロックチェーン」のどちらかを選択することができ、匿名決済に特化しているのです。

こうしたブロックチェーン技術は今後アダルト業界以外にも様々な業界で利用されると期待されており、まだまだ成長が見込まれます。

世界的にも公的に評価がしづらい匿名コインですが、やはりそのニーズはなくならないでしょう。

今後世界がどう匿名コインと向き合っていくのか、そして日本はどうしていくのかには注目ですね!
 
 







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信