ロシアの信用格付け機関が「仮想通貨は未だ実用的ではない」と発表

ロシア信用格付け機関「仮想通貨は未だ実用的ではない」

東欧の大国にて、また新たな衝撃発表が行われた。

先日、ロシアの信用格付機関「ACRA」が、仮想通貨に関するマイナスな見解を示した。

それによれば、現在仮想通貨のレート変動率は異常に高く、決済手段としての役割を十分に果たしていないという。

また、セキュリティ面の不備や、仮想通貨の根幹技術である「ブロックチェーン」の不完全性も、ネガティブな意見を生み出す要因となっている模様だ。

ACRAは諸々の事情を加味した上で、

「多くの面で、仮想通貨は法定通貨と比較した際に本質的な価値の欠如を感じさせる。

仮想通貨の本来的な意義、仲介者を減らす等のメリットが、このままでは埋もれてしまうだろう」

と、コメントを寄せている。

こうした事態を考慮してか、同国のトップであるプーチン大統領も、仮想通貨に対しては全体的に否定的な姿勢を取っている。

実際に、先日放映されたテレビの生放送でも、同氏は曖昧ながら仮想通貨を否認する意見を貫いた。

今後、ロシアでは7月1日に仮想通貨規制法の最終版が制定される予定となっている。

それに向け、同国での仮想通貨に対するスタンス、風向きはどのように変化していくのか。

また、ACRAが出した声明に、世論はどのような反応を見せるのか。

大国の動向に、世界からの注目が集まる。

ここまでの内容と考察

政治をはじめとした、様々な観点で注目を集める大国ロシアの信用格付機関(ACRA)が、仮想通貨の実用性を否定したという今回のニュース。

同機関が主張する通り、まだまだ現状の仮想通貨には改善点が存在するのは事実です。

今後こうした点を1つ1つ修正し、仮想通貨がより多くの人に賞賛される日の到来を願うばかりです。

動きの激しい仮想通貨市場。今後の動向からも目が離せません!
 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHDatecoinといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *

【※6月限定※】
今登録すると、今後値上がりが期待できるコインの情報を専門家の解説付きで2つご案内!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信