ついにナイジェリアで仮想通貨の規制が本格化?

ナイジェリア仮想通貨規制か?

ナイジェリア中央銀行(National Bank of Nigeria 略称CBN)は、同国における仮想通貨を法定通貨として認めておらず、さらに仮想通貨取引を避けるように警告。

そんなナイジェリアの政府機関は、過去にも複数回市民に、仮想通貨のような新しい形態の資金を警告している。

以前から仮想通貨についてはネガティブな対応を取っていた。

ナイジェリア預金保険公社(NDIC)の研究部門責任者であるAdikwu Igoche(アディクウ・イエーゴ)氏は、23日に開催された第29回エヌグ国際トレードフェアでナイジェリア通信のインタビューでこのように発言。

「仮想通貨は金などの現存する物に裏付けられた保証がないので、ナイジェリア中央銀行(CBN)や他国の通貨のような枠組みには入らない」

仮想通貨の信用について否定的な考えをみせた。

ここまでの内容と考察

仮想通貨の規制や対応は国によって異なりますが、今回のナイジェリアのように良いイメージを抱いていない国は多いです。

先日行われたG20-財務省・中央銀行総裁会議で仮想通貨の規制について話し合われました。

そこでは規制はないということが分かり仮想通貨の規制問題について投資家は安心したでしょう。

そんな中、日本でも海外のICOへの参加を禁止するという話題がでるなど、仮想通貨による被害を防ぐための規制は始まることが予想されます。

今後の仮想通貨市場や各国の規制状況にまつわる最新ニュースに注目ですね!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信