世界で初となる新たな資金調達法「ICCO」がマルタで実施へ

世界初!「ICCO」がマルタで実施へ!

マルタを拠点とするブロックチェーン企業「Palladium」は、世界で初めて「ICCO(イニシャル・コンバーチブル・コイン・オファリング)」を実施すると発表した。

そのためにPalladiumは、アメリカの仮想通貨取引所「Bittrex」とeスポーツのプラットフォーム「Unikrn」との提携を行うとしている。

そもそもICCOはICOとほぼ同じ形の資金調達手段だが、「トークンを企業の株式と交換することができる」という点がICOとは異なる。

さらにPalladiumは、マルタ国内での規制ルールに則った仮想通貨取引所を開設したいとも言及しているという。

ちなみに1億5,000万ドル(約166億円)相当のトークンを販売し、調達した資金を取引所設立のために使う方針だとか。

取引所創業者のPaolo Catalfamo(パオロ・カタンファモ)氏は、

「このプロジェクトは、歴史的に重要な出来事になるだろう。

マルタで100人以上の雇用を生み、これまでの金融サービスと仮想通貨とのギャップを埋める架け橋になることが期待できるのだ」

と述べた。

この動きが、マルタのブロックチェーン業界をさらに盛り上げるものとなるかもしれない。

最近では、世界最大の仮想通貨取引所「Binace」が移転して来た際に首相のJoseph Muscat(ジョセフ・ムスカット)氏が公式に歓迎の意を示していた。

またマルタ大学では、10月からブロックチェーンの学位を与える計画まで発表されているという。

原典:「Malta to Host ‘World’s First ICCO’ as Palladium, Bittrex Build New Crypto Exchange

ここまでの内容と考察

マルタ拠点の企業Palladiumが、ICCOを世界で初めて行うという今回のニュース。

マルタでは、以前から仮想通貨やブロックチェーンに対して積極的な動きがありました。

今回の世界で初めてICCOを実施するニュースは、そのような姿勢の現れと言えるでしょう。

マルタは、今後も仮想通貨大国へと邁進していくのかもしれませんね。

これからもマルタでの動きに注目です!

 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事