Forbesが仮想通貨における億万長者リストを大公開

Forbesが仮想通貨における億万長者リストを大公開

「世界の億万長者リスト」の作成で知られているForbesが史上初めて、仮想通貨保有者の億万長者リストを公開した。

Forbesの編集長であるRandall Lane(ランドール・レイン)氏によると

「通常の世界の億万長者リストを作成することは、現物のお金を数値化するだけなので、さほど難しくはない。しかし仮想通貨のみとなると、正確な金額を計算することは非常に困難である。」

とコメントした。

このリストではいくつかの証拠に基づき、仮想通貨の予想保有額を発表している。だが実際にはランキングに載るべき人が漏れている可能性や、見積もりの誤差幅が広い可能性があることも認めている。

そんな仮想通貨の億万長者リストには以下の19人が記載されている。

仮想通貨の億万長者リスト

さらに面白いことに、Forbes が以前公開した億万長者リストと平均年齢を比較すると億万長者リストの平均年齢が67歳なのに対し仮想通貨限定となると平均年齢42歳。

つまり、20歳以上も若いことがわかったのだ。

またこの仮想通貨の億万長者リストを製作する際に、Lane氏は大手仮想通貨業者ConsenSysの創業者であるJoe Lubin(ジョー・ ルビン)氏と対談したことを明かした。

そこでルビン氏は、Forbesが本当に正確な数字にたどり着けるのかを疑問視し、このリスト作成が情報の盗難の対象になるのではないかと指摘した。

しかし一方でルビン氏は、仮想通貨限定の億万長者リストは重要であるとも付け加えている。

またForbesのライターであるJeff Kauflin(ジェフ・カウフリン)氏は

「目に見えない仮想通貨限定の億万長者に光を当てることが、世界をより良くするために必要だと確信している。

今ホットな仮想通貨業界をより盛り上げるためにも、このブロックチェーン革命はこのまま陰に潜むべきではない。」

とコメントした。

加えて、仮想通貨情報サイトのCryptoWeekly cryptocurrencyでは、「仮想通貨業界で影響力のある人トップ100」のリストを発表したという。

今後このような仮想通貨に関するリストが増えていくに違いない。

原典:「Forbes Publishes ‘First-Ever’ Richest People In Cryptocurrency List

ここまでの内容と考察

今回はForbesが仮想通貨億万長者のリストという面白いものを発表してくれました。

確かに毎日変動していますし、乱高下も激しいのでどこの値段で決定するのかは難しいものがあるかと思いますが、非常に興味深いですね。

特に一般的な億万長者と比べて平均年齢に20歳もの差があるというのは驚きで、それだけ仮想通貨が広く普及しているとも言えます。

最近ではビットコインの価格が回復してきましたね。ある専門家はこのままの流れでビットコインが50,000ドル(約547万円)にまで上昇するかもという予測もしているそうです。

新たな仮想通貨もどんどん出てきていますし、ブロックチェーンのシステムは日進月歩。

今後仮想通貨が世界にどう影響していくのか気になりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

facebook

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信