大注目、ブロックチェーン子犬育成ゲーム!中国最大検索エンジン企業がアプリを開発

大注目、ブロックチェーン子犬育成ゲーム!中国最大検索エンジン企業がアプリを開発

中国検索エンジン大手Baidu(バイドュ)社が、「Leci Gou(レッシ・ゴー)」というCryptoKitties(クリプトキティ)スタイルの子犬育成ブロックチェーンアプリケーションを展開した。

レッシ・ゴーはネットワークに混雑を起こしたことで過去に大きな話題となった子猫育成アプリケーション、クリプトキティと類似していて、デジタルペットを育成することができる。

一番の違いは、レッシ・ゴーではユーザーがデジタル犬を飼うことができる。ペットの希少性や価値は、それぞれの子犬の体の特徴がもととなっていて、ユーザーはデジタル犬を他のユーザーに販売することもできる。

子犬育成アプリケーション

出典:https://www.ccn.com/chinese-internet-giant-baidu-releases-cryptokitties-style-game-leci-gou/

また、クリプトキティはイーサリアムのプラットフォームを使用しているが、レッシ・ゴーはどのブロックチェーン技術を使うか発表していない。しかし、レッシ・ゴーのブロックチェーン研究チームはハイパーレジャー (Hyper Ledger)の協会に参加している。

現在のところ、レッシ・ゴーはネイティブトークンのみを受け入れるため、ユーザーは実際のお金でペットを売買することができない

しかし、このゲームはまだベータテスト中であり、将来的には収益化が可能になるかもしれない。

Baiduアカウントを持つ新しいレッシ・ゴーのユーザーは、無料で一匹のデジタル子犬を飼育でき、1,000個のゲーム内トークンを無料で受け取ることがでる。

レッシ・ゴーは2月16日から始まる旧正月から開始され、それを記念して休暇をテーマにした子犬のラインナップが予定されている。

原典:Chinese Internet Giant Baidu Releases CryptoKitties-Style Game ‘Leci Gou’

ここまでの内容と考察

クリプトキティ第二号とも呼べるブロックチェーンゲームアプリを中国大手検索エンジン企業が開発を手掛けています。

レッシ・ゴーやクリプトキティはブロックチェーンで社会の問題を解決するというよりかは、ゲーム楽しむという主旨なので、テクノロジーに詳しくない人がブロックチェーンに興味をもついい機会となるかもしれません。

今後もブロックチェーンのゲームアプリには注目していきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

facebook

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信