仮想通貨の歯ブラシ!?歯を磨くだけでマイニング可能に

仮想通貨の歯ブラシ!?歯を磨くだけでマイニング可能に

世間の注目を集め続ける仮想通貨が、今度はなんと「歯ブラシ」として活用され始めるかもしれない。

昨今世間を騒がせ続ける、仮想通貨。そんな仮想通貨の中でも今特に注目が集まるのが、いわゆる「ブロックチェーン」を活かしたビジネスだ。

ブロックチェーンとは、ビットコインを始めとする多くの仮想通貨が存在しているネットワーク環境の事である。

このブロックチェーンを通す事で利用者は第三者機関に頼らず、個人間で仮想通貨の送金・受け取り等が可能となり、そのデータもブロックチェーン上に記録されるという仕組みだ。

これまでも多くの仮想通貨ベンチャーが独自のブロックチェーンを構築するなど、その知名度・普及度は日に日に増していく一方だ。

そしてこの度、そんなブロックチェーンを最大限に活かした、一見ジョークのようにも思える物が中国の深センにて開発されている。

それが、歯ブラシである。

中国の深センに拠点を置くベンチャー企業「32Teeth」は、より多くの人を健康的で綺麗な歯並びにすべく、ブロックチェーン技術を活かした歯ブラシの開発を思いついたという。

この歯ブラシでは、ブロックチェーン技術を応用し、正確に歯の位置を把握する事をはじめとして、顔認識システム等の優れた機能も搭載される予定だという。

また最大の目玉は、この歯ブラシを使って歯磨きをするだけで、個人でマイニング(仮想通貨の発掘・得る事)が可能となる点だ。

企業名の由来ともなっている成人の歯の総数32本をそれぞれマイニング場に見立て、しっかり磨いた本数や頻度に応じて、独自の通貨を配布するそうだ。

現在このプロジェクトはクラウドファンディング上で人気を博しており、既に目標額の10万人民元(約170万円)を超えて出資を受けている。

世間の反応は賛否両論で、子供がマイニング目当てで動物の歯を磨かないか心配という声も一部で挙がっているが、こればかりは始まってみない事にわからない。

当面の間クラウドファンディングは続行し、5月頃を目処に打ち切る予定であるという。

仮想通貨業界に突如誕生したユニークなアイテムが、今後どのような反響を呼ぶのか。

今後の世間の反応が待たれる。

原典:「The world’s first blockchain toothbrush lets you mine coins by brushing your teeth

ここまでの内容と考察

現在多くの企業が仮想通貨を利用したものを開発したり、ブロックチェーン技術を活かしたビジネスを添加しています。

その中でもひときわ輝く新商品として、ブロックチェーン技術を搭載された歯ブラシが中国で開発されているという今回のニュース。

確かにブロックチェーンの技術を活かした歯磨きという発想自体も面白いですが、より秀逸なのはやはり歯磨きを「マイニング」として捉えている点。

上手く磨けば磨いたほど仮想通貨がもらえ、稼げるならば、みんな歯をしっかり磨くようになりそうですよね。

なかなか怠惰になりがちな歯磨きという行為に、改めて気づきを与えてくれたという点で、この歯ブラシは今後の可能性を多いに感じる事ができます。

▼関連記事▼
匿名通貨Moneroがソースコードの変更?中央集権型マイニングへの対抗か

LitePayが突然の破綻!ライトコインの創設者がTwitter上で謝罪


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHDatecoinといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *

【※6月限定※】
今登録すると、今後値上がりが期待できるコインの情報を専門家の解説付きで2つご案内!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信