日本最大のC2Cチケットマーケットがビットコインを採用

日本のトップC2C(customer-to-customer:消費者から消費者へ)チケット交換市場であるチケットキャンプは、先週、同業界において日本初となるビットコインの採用を発表した。このサイトには約500万人のユーザーが登録しており、月額約58億円が処理されている。

ビットコインを採用する最初のチケット業界

日本で最も人気のあるチケット取引市場の1つであるチケットキャンプは、先週、日本のチケット業界としては初となるビットコイン採用を発表した。サービスのスタートは8月17日だという。

同取引市場は、ミクシィグループの完全所有子会社であるHunza Co. Ltdによって運営されている。同社は発表時、次のように述べている。

「Hunza Co. Ltdは、世界の文化となるようなウェブサービスの創造というビジョンを掲げ、日本最大のC2Cチケット販売サイト『チケットキャンプ』の開発と運営を行っている」。

チケットキャンプは、米国のオンラインチケット交換所Stubhubと同様に、ユーザー同士がイベントチケットを購入・販売・リクエストすることを容認している。ミクシィグループは、「売り手はマーケットでチケットの売値を決めて、そのチケットを取引市場に出品する」と述べている。さらにチケットキャンプは、チケットが買い手に届くまでHunzaが支払いを受け持つエスクローシステムを使い、安全で安心な取引を保証している。

このサイトには会員費や登録料は含まれていないが、購入金の一定割合がかかる。ミクシィグループは「チケット販売価格の13%の取引手数料がチケットキャンプの収益として充てられている。そしてそれは売り手と買い手がそれぞれで分担している」と話している。ユーザー登録にかかる時間は1分だという。

Hunzaのプレスリリースによると、チケットキャンプは開始わずか2年だが月間ユーザー数500万人を保有するまで成長している。2016年12月現在、月額約58億円、約5300万ドルを処理している。グーグルプレイストアでは、4つ星アプリの平均値である7,008件の評価がなされている。アップルのiTuneストアには、平均4.5の星がつけられ15,007件の評価が寄せられている。

ビットコイン決済の採用

このウェブサイトのビットコイン決済は、日本国内最大のビットコイン取引所であるコインチェックで処理されている。また仮想通貨採用のために、すでに日本各所にある5,000以上の加盟店にサインアップしているという。企業決済プロセッサーは、昨今、全国26万店舗でビットコイン決済オプションの拡大を促している。これらの店舗は、コインチェックと提携してえるリクルートライフスタイルの決済アプリを使用している。メガネスーパー全店舗(334店舗)ではすでにこのアプリを使ったビットコイン決済の採用を始めている。

チケットキャンプでは、利用者が決済時に表示されたQRコードをスキャンすることによって、コインチェックまたはその他のビットコインのウォレットを使うことができる。さらにビットコインのその他の決済方法として、クレジットカード、携帯決済、Pay-easy、Apple Payなどがある。また、ローソン、ファミリーマート、サークルK、ミニストップなどのコンビニエンスストアで支払い可能な対面支払いオプションもある。

原典:「Japan’s Largest C2C Ticket Marketplace with 5 Million Users Accepts Bitcoin

ここまでの内容とまとめ

インターネット上でのみ利用されていたビットコインを、実店舗での決済手段として採用する店舗数が今年に入りさらに増えています。

国内全店舗でいち早く導入を始めたビックカメラはもとより、今月7日には丸井グループが特定店舗にて試験採用。そして17日からは上記のチケットキャンプがチケット取引市場では初の取り組みに踏み出すなど、業界業種を問わず急速な普及を見せています。

ビットコインが決済手段として利用できるのは、こうした大手企業だけの話ではありません。町の宿泊施設、小型飲食店、エステや美容、歯医者など、生活に関わるあらゆる場所でビットコイン採用への追い風が吹いています。

ある海外メディアではここ最近急上昇するビットコイン相場の裏に、急増する日本の取引量があると指摘してるほど国内でのビットコイン認知度は高まっています。

言うまでもなくビットコインを使った決済サービスの利用は、今後私たちの生活の場面により深くより広範囲まで台頭してくるでしょう。

さらに単なる決済サービスとしてのみならず、ビットコインの根幹となるブロックチェーン技術を用いたサービスは、株式・不動産・医療・福祉・アパレルなど、今後様々な分野で革新的な変化をもたらすことが期待されます。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信