ビットコイン価格が過去最高値を更新

ビットコインの価格が最高値を更新

29日の夜、ビットコインの価格は5,660ドルから過去最高の6,345ドルに急上昇した。そこから、300ドルの下落を記録しているが、現在もビットコインの価格は6,000ドル維持している。

このビットコインの急騰には様々な要因がある。その一つが、韓国や日本を中心としたアジアの投資家の盛り上がりである。ビットコイン市場は、これらアジアの投資家からの需要に支えられて順調に成長し続けている。

二つ目の要因としては、中国共産党の総書記に習近平国家主席が再選したこと。習国家主席は自由貿易主義と言われており、仮想通貨に関して寛容な姿勢を見せる可能性を示す可能性が高い。今後、中国が仮想通貨取引を再開するだろうと見られている。

その他の要因としては、アメリカの証券取引委員会(SEC)が、ビットコイン証券取引所ファンド(BitcoinETF)に承認を与えるという予想が高まっていることである。BitcoinETFは仮想通貨市場にウォール街の投資家が参戦することを促進するだろう。

マックスカイザー氏「ビットコイン価格は1万ドルを簡単に超えてくるだろう」

有名なビットコイン投資家であり、アナリストであるマックスカイザー氏は、ビットコインの価格が近い将来に1万ドルに達すると予測。「Hello $10,000 !」とツイートしている。

カイザー氏は、ビットコインが3ドルで取引されていた2011年に、ビットコイン価格が10万ドルになるという予測をしていたとのこと。「今となっては、ビットコインが1万ドルを超えるということに疑問を持っている人を誰も信じないだろう。」とカイザー氏は締めくくっている。

一方で、2週間後に控えるSegWit2xハードフォークはビットコイン価格に重大な脅威を与えている。このハードフォークによってビットコイン市場が混乱し、現行のビットコインにもSegWit2xのビットコインにも現在の投資家が戻ってこないという最悪のシナリオも考えられる。

それにもかかわらず、カイザー氏は強気の発言をしている。というのも周囲の批判があろうとも、繰り返しビットコインの価格が上昇することを言い続けてきたからだ。

ビットコインが当時最高値の3,000ドル記録した今年初旬、カイザー氏は「5,000ドルが目の前だ。」と発言。

8月に発生したビットコインキャッシュハードフォークが発生することが予想されていたこの時、多くの人が批判をした。

しかしながら、カイザー氏の予想通りビットコイン価格は上昇を続け、8月には5,000ドルを超え、カイザー氏の予想が的中。

今回もカイザー氏は強気に、ビットコイン価格が1万ドルを突破すると予想している。

原典:「$10,000 Bitcoin Price May Be in Sight as BTC Tests All-Time High

ここまでの内容と考察

ビットコイン価格が遂に1万ドルを射程圏内に捉えてきました。

現在日本円で70万円ほど。1か月前までは30万円から40万円だったことを考えると、1ヶ月で2倍ですから成熟していると言われているビットコインもまだまだのびしろがありますね。

最近では、ビットコインがSegWit2xの混乱によって、どうなるかわからない状況ですが、うまく乗り越えることができれば1万ドルは本当に目の前なような気がしますね。

仮想通貨市場全体として、ビットコインの市場シェアが高まっており、アルトコインの価値がビットコインと比較して相対的に下落しています。

bitcoinはやはり仮想通貨市場の王様で居続けるのでしょうか。今後も最新情報を見ていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る