ビットコインの価格が急上昇し1590億ドルの仮想通貨市場の回復を導く

批評家がビットコインのバブルが崩壊したと発言したと同時に、仮想通貨市場の時価総額は1590億ドル(約17調4,900億円)の回復した。

ビットコインの価格に世の中の注目が集まった。ビットコインの価格は1万ドル(約110万円)以下だった時から現在は1万2000ドル(約133万円)になっている。

さらにその他の仮想通貨ランキングで上位の通貨の時価総額は40%を超える回復。

仮想通貨市場全体として水曜日の価格4,150億ドル(約46兆円)から5,740億円(約63兆円)まで戻りその回復率は38%になっている。

イーサリアムの価格は1000ドル回復

イーサリアムは水曜日の午後に781ドル(約8万円)に低下しましたがビットコインと同様に価格高騰。実際に19%向上し1,037ドル(約11万円)まで回復した。

現在はイーサリアムの時価総額1,011億ドル(約11兆円)の時価総額である。

リップルの価格は57%回復

木曜日に仮想通貨全体の価格がアメリカのドルに対して高騰。その中でもリップルの価格は57%向上して1.6ドル(約177円)まで高騰した。時価総額は61億ドル(6770億円)の時価総額まで高騰し大きな回復を見せた。

リップルの大きな価格変動はいくつかの要因がある。リップル取引量最大の韓国が仮想通貨取引に関する禁止を実施しようとすることが価格減少に作用した。

さらに大手の韓国の銀行がリップルブロックチェーンシステムを使用して新しいブロックチェーンのトライアルを実施すると発表。こういったアナウンスは価格の乱高下に相関性がある。

Stellarがその他のアルトコインより高騰した

木曜日にアルトコインの価格は全面的に上昇し、回復はアルトコインの市場を3860億ドル(約42兆円)に上げた。

ビットコインキャッシュ、カルダノの価格は24%、14%と上昇。しかしその他の仮想通貨の価格高騰に比べると小さい変動であった。

ライトコインとEOSはそれぞれ27%回復。NEOの34%増加は350万ドル(約4億円)の時価総額をもたらした。

NEMとStellarはリップルについで47%と57%価格高騰した。

原典:「https://www.ccn.com/soaring-bitcoin-price-leads-159-billion-market-recovery/」

ここまでの内容と考察

今週仮想通貨の価格が下がり世界中でバブルが終わったなどといった発言が多く見られた中で仮想通貨の市場が大きく高騰して大きな注目が集まっています。

仮想通貨市場はまだ浅く今回のように一日にして50%の高騰するなど大きな変動が普通に起こります。市場の乱高下に惑わされずにしっかりと仮想通貨の情報を収集しましょう。


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事