ビットコインの価格が9,300ドルを突破!さらなる成長の兆しも

ビットコインの価格が9300ドルに高騰した

過去1週間でビットコインの価格は8,000ドル(約85万円)前後を推移し、11月以来の最低水準に落ち込んでいたビットコインやアルトコイン市場の下落が終わる兆しが見えてきた。

ただビットコインの価格は1週間のうち、一回も9,000ドル(96万円)を突破することはできていなかった。しかし今朝、ついにビットコインの価格は9,000ドルを突破し、UTC午後1時30分ごろにbitfiexで9,300ドル(約99万円)に達した。

現在ビットコインは9,245ドル(約98万円)で取引されており、時価総額は1567億ドル(16兆円)にも上っている。

そんなビットコインの最大のシェアはOKEXであり、最近のビットコインの取引ボリュームの大きさトップ10のうち4つがOKEXであった。

ちなみにOKEXへ集中している原因は、OKEX独自の通貨「OKB」を発行しており、2月中に5BTC以上をトレードした人にその自社トークンを配布するらしく、これによってOKEXへのアクセスが集中しているという。

もちろん他にもさまざな要因が考えられるが、ビットコインの急増理由は明確ではない。もしかしたらビットコインが再び冬眠の準備をしているというサインかもしれないという専門家もいる。

先週Pantera Capitalの設立者であるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は、12月中旬に正確に予測していた弱気市場が迎えようとしていると予測した。

Moreheadはビットコイン価格の低迷周期は、平均71日だったと指摘した。しかし今回は58日目で価格が高騰した。

彼は次の強気市場の波の中で、より多くの機関投資家がビットコイン市場に参入するだろうと期待しており、

「数週間で全てが正常に戻り、ビットコインが再び成長し始めるだろう」

と付け加えた。

原典:「Bitcoin Price Spikes to $9,300 as Bulls Notch Another Victory

ここまでの内容と考察

2018年に入りビットコインやアルトコインの価格は大きく下がりましたが、ここにきて大きな価格高騰を見せてきましたね。

大きな注目を集める仮想通貨ですが、上記でもあったようにこれから機関投資家達が参入し、ますます成長していく可能性もあります。

またブロックチェーンなどを利用したサービスも日常的になっていき、仮想通貨が私たち日常に関わるまでの時間はそう長くないはずです。

今後もビットコインをはじめ、仮想通貨市場の動向には特に注目ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

facebook

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信