一流投資家Trace Mayer氏「ビットコインの上昇と下落は健全」

ビットコイン取引所の「Kraken」や「Bitpay」、そして「Armory」に資金を提供している著名なビットコインと投資家Trace Mayer(トレース・マイヤー)氏は、ビットコインの価格変動は、短期的に新たな変動を開始する健全な上昇トレンドであると述べている。

Segwit2xキャンセルによる影響

またMayer氏はSegwit2xが計画通りに実行されていた場合、短期的にビットコインの価格に悪影響を及ぼす要因になっていたと話している。というのも元々Segwit2xはビットコインを危険にさらす可能性があり、ハードフォーク後にビットコイン消滅という噂まで流れていたほどである。

しかしSegwit2xがキャンセルされ、ビットコインの危険性といったあらゆるリスクが解消された。これを踏まえてMayer氏やMax Keizer氏を含む著名な投資家は2017年末までにビットコインの価格は8,000ドル(約90万円)に達するだろうと発表している。

Segwit2xのキャンセル後にビットコインの市場は不安定になり、価格は7,300ドル(約83万円)から6,200ドル(約71万円)にまで下落。これについてMayer氏は、ビットコインは短期的に回復し、この後上昇トレンドに変わるだろうと主張している。

ビットコインの価格は大きく変動したが、ビットコインの取引量は33億ドル(約3,700億円)を超えており、世界で最も流動性のあるApple社の株式に近いという。

短期的に発生している強気な指標

ここ何ヶ月かの間、ビットコイン市場は世界最大のオプション取引所である「CME Group」と「CBOE」による先物取引所の開発に集中しているという。両機関によるビットコイン先物取引所の開始は、今後機関投資家や小売業者に相当な流動性を提供すると噂されている。

ちなみに現在でも既に世界中の小売業者などでビットコインは利用されており、日経新聞によると

大手小売店や航空会社、ホテル、さらにはレストランを含め、日本で既に4,500社がビットコイン決済を導入しているという。

そしてこの数は2017年末までに、5倍の25,000にまで増加すると見込まれている。

原典:Prominent Investor: Bitcoin Price in Healthy Uptrend For New Rallies

ここまでの内容と考察

現在、ビットコインの価格は大きく下落しているわけではないですが、微減ですね。ビットコインキャッシュが高騰していることを考えるとビットコインからビットコインキャッシュに資金が流れているようです。

ビットコインは今後の色々な場所で使用されるようになっていくでしょう。ただ、今のビットコインが使われていくのではなく、より高性能なビットコインであるビットコインキャッシュに置き換わるかもしれません。

6ヶ月以内にビットコインの開発をやめるということを開発者たちが発表しており、本当にそうなれば、現在のビットコイン市場がまるまるビットコインキャッシュに移る可能性があります。

つまり、ビットコインキャッシュの価格がいまの8倍になるというのです。

これは可能性の話ですので、実際どうなるかはわかりませんが、ビットコイン関係者たちがビットコインキャッシュを本当のビットコインにしようとしていることを考えると、その実現性は非常に高まってきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る