中国の「BINANCE(バイナンス)」が発表!ハッキング犯人に懸賞金?

Binance(バイナンス)の使い方や登録、入金方法を徹底解説!

ハッキング被害にあった企業で、ここまで迅速な対応が取れたケースが過去にあっただろうか?

昨日11日、大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が約25万ドル(約2,750万円)の懸賞金を犯人にかける事を発表した。

BINANCEといえば、先日7日に一部顧客の不正出金操作が発覚し、ハッキング被害を届け出たばかり。

それからなんと1週間も経たないうちに、犯人に懸賞金をかける事を決めたのだ。

声明によれば、同取引所は犯人逮捕の直接的な情報を提供した第一人者に対して、BINANCE上で使える仮想通貨(BNB)建てで支払いをする予定だという。

もし有益情報が複数から得られた場合、同仮想通貨は均等に分配される予定だ。

BINANCEはこの衝撃の計画を発表するにあたって、

「我々は仮想通貨市場の先駆者として、事態をこのまま守りの姿勢で終わらせてはいけないと考えている。再発防止に積極的に努めていくと同時に、今回の事件を早急に解明していきたい。仮に逮捕に至らなかったとしても、まずは解決しようという毅然とした態度が問われているのだ。」

と力強くコメントを残している。

またBINANCEは今回の報奨金以外にも、先々ハッキングが発生した際に事件の究明に努めた者には、同様に仮想通貨を支払う予定だという。

「何が何でも自分たちの取引所を守り抜く」

この強い想いと志こそが、彼らの行動規範およびミッションである。

彼らの信念は今後世界をどのように変えていくのか。また、ハッキング問題は直に収束するのであろうか。

今後のBINANCEの動向に注目が集まる。

原典:「Binance Offers $250,000 Bounty For Arrest of Hackers

ここまでの内容と考察

先日ハッキングを経験し、世間を騒がせたBINANCE。

それまで目立ったセキュリティ被害がなかっただけに、ついにBINANCEまでもが被害にあってしまったと、落胆の声も多く聞こえました。

しかし今回そんなBINANCEが被害から間もなく、今回のハッキング問題の犯人に懸賞金をかけるとの事。

さすがのスピード感であり、彼らの根底にある思想も素晴らしい限りですよね。

今後持ち前の迅速さを活かして事件の早期解明に努めると共に、再発防止に向けてこれからも仮想通貨市場をリードしてほしいと願うばかりです。

今後のBINANCEと仮想通貨市場の動向に要注目ですね!

▼関連記事▼
中国の大手取引所「BINANCE(バイナンス)」の特徴や開設方法とは?

安全性の高い取引所ランキングまとめ


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOc0banといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

OmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *

【※6月限定※】
今登録すると、今後値上がりが期待できるコインの情報を専門家の解説付きで2つご案内!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信