アップルの共同創業者スティーブウォズニアック氏「ビットコインは金より優れている」

アップルの共同創業者スティーブウォズニアック氏「ビットコインは金より優れている」

スティーブ・ジョブズと共に、Appleを創業したスティーブ・ウォズニアック氏は、

「ビットコインは、金やドルよりも優れている」

と語った。

Bitcoin Magazineが報告したように、ウォズニアック氏はラスベガスで開催されたフィンテックのカンファレンスMoney 202で、

「ビットコインは価格変動の批判を受けていますが、米ドルなどの法定通貨よりも安定している」

と述べた。

ウォズニアック氏によると、

「ビットコインは発行枚数が限られていることから、ドルのように政治的な理由で新たな通貨が発行されるとはない。ドルより本物の通貨だと思う。」

という。

また、ビットコインと金を比較して、

投資家はインフレ政策対策として、金を購入している。ただ、金の供給量は一定しているものの、金の採掘技術が進んだことにより、効率的に金を採掘できるようになったため、金の採掘者は、ある程度金の供給をコントロールすることができる。

「今後、さらに採掘能力が高まれば、金はさらに多く採掘されるようになる。一方、ビットコインはシステム上発行枚数が制限されているので、供給量がコントロールされない。」

この見解は、大手投資銀行ゴールドマン・サックスと矛盾している。ゴールドマン・サックスは、「ビットコインは新しい金」ではないと警告している。

ウォズニアック氏は、ビットコインの発行枚数の制限とブロックチェーンの仕組みに対して大きな賛辞を送っています。

また、ビットコインに加えて、イーサリアムのようなスマートコントラクトプラットフォームに期待感を持っている。

原典:「Apple Co-Founder Wozniak: Bitcoin is Better than Gold

ここまでの内容と考察

故スティーブジョブズと一緒に、現在のアップルの礎を築いてきたウォズニアック氏の発言です。

ウォズニアック氏が発言しているのは、ビットコインの非中央集権のシステムと、発行枚数の制限に関する点です。

ビットコインは発行体がおらず政治的な影響を受けないということと、発行枚数が制限されているので価値が上昇していくということを話しています。

ただ、確かにシステム上はそうなっていますが、最近のビットコインは政治的な影響を受けていますし、ハードフォークで分裂することで、枚数が増えています。

昨日発生してビットコインゴールドハードフォークで3つ目、11月に予定されているSegWit2xで4つ目のビットコインが誕生。

ウォズニアック氏が言うように国家には支配されてはいないかもしれませんが、権力闘争は起こっていますし、ビットコインの価値が薄めるようなハードフォークが起こっています。

しかし、複数のビットコインが生き残るのは難しいのでどれかに集約していくでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る