「ビットコインは崩壊する」発言のアルワリード氏が、マネーロンダリングで逮捕

サウジの億万長者アルワリード氏「ビットコインはいつか無価値になる」

サウジアラビアの王族であり巨額の資産を持つ投資家でもあるアルワリード・ビン・タラル氏は、マネーロンダリング、贈収賄、強要などの罪で逮捕された。

アルワリード氏は、総資産336億ドルを有し、シティグループや21st Century Fox、Twitterなどの多くの株式を保有している。サウジアラビアの腐敗防止委員会はアルワリード氏の資産を押収する権力を持っているという。

サウジアラビア王室の長老であるアルワリード氏は、父親である腐敗防止委員会の議長を務めるモハメド・ビン・サルマン皇太子の命令で拘束された。この取り締まりにおいて、10人の王族と4人の閣僚を含む数十人が集まった。

サウジアラビア政府は、「アルワリード氏が、公的利益を無視し、私的利益を上げた。弱者を搾取し、不当に利益を得た結果、身柄を拘束することに決めた。」と説明。

しかし、多くのアナリストは、サルマン氏が自分の立場を守るためにアルワリード氏を陥れた可能性に言及している。

アルワリード氏のマネーロンダリングやその他の金融規制に反した罪による逮捕は、彼の最近のビットコインに関する発言を考えれば皮肉なことだ。

先月、アルワリード氏は、「ビットコインは詐欺。いつか爆発するだろう」と発言しており、JPモルガンのCEOであるジェイミー・ディモン氏に賛成であることを表明。

この発言で一躍有名となったため、その権力の高まりをサルマン氏が恐れたという可能性がある。

原典:「https://www.cryptocoinsnews.com/bitcoin-bashing-saudi-prince-alwaleed-arrested-money-laundering/」

ここまでの内容と考察

本文にあるように、ビットコインに対して批判的な発言をしていたアルワリード氏が逮捕されたことは非常に皮肉なことですね。

アルワリード氏は、巨額の資産をもつ投資家として非常に有名で、かつ「ビットコインはいつか爆発(崩壊)するだろう」という発言で有名になりました。

今回の、逮捕がビットコインに関する発言と関係があるかどうかは定かではありませんが、ビットコインに関する発言で有名になりすぎたということが一つの原因かもしれません。

そう考えると、今後ビットコインに関する目立つ発言はなかなかしづらくなる可能性はありますね。

注目度が増しているビットコインですから、著名な人物の一つの発言が大々的に報道されるようになってきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る