初心者必見!ICOの選び方で損をしないための方法を大紹介

初心者必見!ICOの選び方で損をしないための方法を大紹介

気になるICOの選び方で失敗しないための方法とは?

最近何かと話題の仮想通貨。

企業のシステムに導入やら、新たなサービスを創出などという面でも話題を呼んでいますが、結局一番興味がある事といえば、ずばり「投資」ですよね?

事実、これまでに仮想通貨投資を通じて億単位で儲け、いわゆる「億り人」になった人は数知れません。

まさに、現代のゴールドラッシュですね!

そんな仮想通貨投資ですが、今さら初めても遅いのでは?という声も最近よく聞くようになりました。しかし投資先の選び方を間違えず、正しい選択をすれば、今から始めても全然遅くないのです!

そんな正しい選び方のポイントは、ずばり「ICO」

ICOに注目しながら投資をすれば、これから投資を始める初心者の方でも十分に儲ける事ができます!

そこで今回は、ICOにフォーカスした仮想通貨の選び方、投資方法について詳しく見ていきたいと思います。

これを読めば、あなたもきっと億り人に…?では、早速見ていきましょう!

失敗しないICOの選び方3つのポイント

ICO3つのポイント

それでは早速、初心者でも失敗しないICOの選び方を3つ、ポイント毎に紹介します。どれも欠かす事のできない基本事項ばかりなので、是非参考にしてみてください!

ちなみにそもそもICOとは?という方はこちらにICOの基本や仕組み、流れなどを詳しくまとめている記事もありますので先にチェックしてみてくださいね。

>>まず知っておきたいICOの仕組みや流れとは?

では、まず1つめの選び方のポイントから見ていきます。

①企業・創業メンバーの知名度

企業・創業メンバーの知名度

まず1番最初に大切なポイントは、仮想通貨を創出している企業およびメンバーの知名度です。

これはどういう事かというと、単純に有名企業であればそれだけ通貨の信用度が高いという事です。

聞いた事もない無名企業が作った仮想通貨よりも、既に実績を挙げている・ICOを経験しているような企業が作った仮想通貨の方が安心できますよね?
同様に、チームメンバーの構成を見て、凄腕のプログラマーがいればそれだけその仮想通貨のICOに期待がかかります。

特に仮想通貨は「信用」が肝なので、まずは「人」を軸にした選び方をしてみるのが賢明でしょう。

では、次の選び方のポイントも見ていきましょう。

②通貨の本質

通貨の本質

2つ目に大切なポイントは、その仮想通貨が実現しようとしている事は何か、通貨の本質はどこにあるのかという事です。

もう少し噛み砕いて説明すると、例えば同じようにICOに向けて準備している業者が2つあるとします。

どちらの仮想通貨も性能等は甲乙つけがたいほどに魅力的なのですが、かたや金儲けが目的で今後の計画等も曖昧。

かたや将来のビジョンが明確に定まっており、ICOで集めた資金で何をしたいか、何をするべきかが見えている。

そんな状況だとすれば、どちらに投資したいかは言わずもがなですよね?

これは極端すぎるように感じるかもしれませんが、案外見落としがちなポイントの1つです。特に銘柄の選び方となれば、どうしても小手先のテクニックや、表面的な情報に左右されがちです。

通貨の本質というものに改めて目を向けて、目先の利益だけに惑わされない選び方をする事が、遠回りのようで実は1番効率的なICOの選び方であるといえるでしょう。

では、最後のポイントもこのまま見ていきましょう。

③ホワイトペーパーの細かさ

ホワイトペーパーの細かさ

3つ目の確実にチェックしたいポイントは、ホワイトペーパーの細かさです。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、ホワイトペーパーとは仮想通貨の説明書のようなものです。

通貨の性能はもちろん、設計システムや構成メンバー、レート等の情報など、仮想通貨に関する全ての情報が網羅されています。
基本的にこのホワイトペーパーは通貨ごとにICOを実施する前に一般公開され、それを読んで投資家たちは投資するか否かを決めます。

いわゆる、目論見書のイメージに近いかもしれません。

そんなホワイトペーパーですが、記載内容に目を凝らす必要があります。基本情報はもちろんの事、どれくらいのレートで取引される予定なのか、還元率はどの位か等をしっかりチェックしておくべきでしょう。

近年増加しているケースとして、ICOをやるだけやって、適当なホワイトペーパーで出資を募り、その後逃亡するようなケースも横行しています。

まずは急がば回れで、じっくりホワイトペーパーで情報収集をし、自分で確信を持った上で投資するのが最重要でしょう。

さて、ここまででICO銘柄の選び方において失敗しないためのポイントを3つ見てきました。これで基本はばっちりですね。

そこで次は、「逆にこういうタイミングではICO銘柄に投資してはいけない」という瞬間を3つご紹介していきたいと思います。

投資してはいけないタイミングとは?

ICOのNGタイミング

では、前項同様、こちらも順番に見ていきましょう。1つ目のポイントは、市場の流れに関するものです。

①市場が下降トレンドである

市場が下降トレンド

1つ目に気を付けたいタイミングは、タイトル通り市場が下降トレンドにある時です。

基本的に仮想通貨市場も、株式市場と大枠のシステムは変わりません。好景気の時もあれば、もちろん不景気の時もあります。

これから不景気になろうというタイミングで、わざわざ自分から損失を出しにいく人はいませんよね?

「逆張り」という手法もありますが、これには想像以上のリスクが伴います。特に仮想通貨はまだまだ市場基盤が脆弱なため、損失額が甚大になる可能性が非常に高いです。

経験者ならばいざ知らず、初心者の方がこれからICOのタイミングを狙って投資をするのであれば、通貨の選び方のみならずこうした市場の動きにも注目すべきでしょう。

では、続けて2つ目のポイントはどうでしょうか。

②他に優良通貨がある

他に優良通貨がある

2つ目に気を付けたいタイミングは、他にICO予定の優良な仮想通貨が存在する時です。

これは通貨の選び方にも通ずる話ですが、この世には既に1000を超える数の仮想通貨が存在しています。

日々その数が増えていく中で、あなたが注目して投資しようと思っているICO銘柄は特段人気なのでしょうか?

実はそこまで注目されていないICO銘柄ではありませんか?

あるいは、もともと人気はあったけれど、実際にICOする前に他の仮想通貨に注目を奪われてしまい、投資家がそっちに流れてしまったら?

ICOへの投資は資金が集まるか集まらないかというシンプルな話で成功・失敗が決まってしまうので、やはりタイミングが命であるというわけです。

投資を始めるタイミングでその通貨が人気か否かも、ICO投資を行う上では大事なポイントです。

では、最後のポイントも見ていきましょう。

③テクニカル要素が弱い

テクニカル要素が弱い

最後に気を付けてほしいタイミングは、テクニカル要素が弱いと判断できる時です。

まず、投資する銘柄の選び方に、専門用語で「テクニカル」というものがあります。これは端的に言えば、チャートの値動きを分析して、投資をするかどうか決める手法の事です。

このテクニカルの要素が弱く、判断材料が少ない場合、多くの投資家は「売り」に出ます。皆が集中的に売りに出てしまえば、その銘柄は一気に下落しますよね?

特にICOは、前述の通りタイミングが命です。ICOをする直前に売り気配が漂っているのであれば、初心者は特に買うべきではないでしょう。

さて、いかがでしたでしょうか。ICO銘柄の選び方に加え、売買を避けるべきタイミングについても見てきました。

「とにかくタイミングが重要なのはわかったけれど、では実際にどうすればいいの?」という人も多いのではないでしょうか。

そこで次項では、実際にこれからICO銘柄への投資を始めたいあなたに、とっておきの取引所をおすすめしたいと思います。

また、「取引所ではなく銘柄が気になるよ!」というあなたは、当サイトが厳選した優良ICO銘柄の情報配信サービスを是非利用してみてください。

当サービスでは、過去に何十倍になったICO銘柄もご紹介してきました。これから大化けするICO銘柄をどんどん紹介していきますので、気になる方は是非チェックしてみてください!

プレミアムICO配信サービスの詳細はこちら

では、取引所についても見ていきましょう!

圧倒的におすすめな取引所

では、早速おすすめの取引所について見ていきたいと思います。今回は国内と海外の取引所を1つずつご紹介したいと思います。

では、まずは国内取引所から見ていきましょう。

国内人気No.1の「bitFlyer(ビットフライヤー)」

bitflyer

国内で最もおすすめの取引所は、国内シェアぶっちぎりNo.1のbitFlyerです。

ここの強みは何といってもその規模感・安定感で、最近ではコインチェックを始めとするライバル取引所が軒並みセキュリティ問題を引き起こしている中、bitFlyerは創業以来目だった事件を起こしていません。

初心者でも通貨の選び方で迷う事がないよう、限られた優良通貨のみを取り扱っている点もとても良心的であると言えます。

ICOに関して言えば、最近では年明けに「Lisk」が同取引所から新たにICOした事でも話題になりました。今後もこうしたICOが起きる可能性は十分ありえます。

今後のICO等の可能性も含めて、取引所の選び方で悩んでいる方は、シンプルにbitFlyerから始めてみる事を是非おすすめします!

この取引所の詳細を知りたい方はこちら

では、海外取引所についても見ていきましょう。

中国の大手取引所「BINANCE(バイナンス)」

binance

では、海外取引所のおすすめも見ていきます。こちらも圧倒的におすすめしたいのが、中国発の取引所、BINANCEです。

この取引所は、海外の取引所であるというだけあり、とにかく通貨の種類が豊富です。選び方に困ってしまうほどに、充実したラインナップが揃っています。

ICOの醍醐味といえば、俗に「草コイン」と呼ばれる、これから急成長するであろう仮想通貨(トークン)に投資する事。

いわゆるベンチャー投資に近い側面があると言えばわかりやすいでしょうか。

そんな中で豊富な選択肢の中からICO銘柄を選べる事は、今すぐ儲けたい人にとっては最高の環境であると言えるでしょう。

既に紹介した銘柄の選び方さえしっかり押さえておけば、BINANCEを利用する価値は有り余るほどにあると思います。

この取引所の詳細が気になった方はこちら

さて、どうでしたでしょうか。実際に取引所の開設は行われましたか?

余韻も冷めやらぬこのタイミングで、最後に今回の記事のまとめを見ていきましょう。

まとめ

今回は、仮想通貨投資の中でも特に「ICO」に関する情報を多くお伝えしてきました。

ICO銘柄の選び方から始まり、投資するタイミング、実際に利用をおすすめする取引所についても見てきました。

冒頭でもお伝えした通り、ここまでのICOに関する情報、銘柄の選び方の秘訣を実践すれば、あなたも億り人になれる可能性は十分あります。

あとは、とにかくやってみる事。どれだけ銘柄の選び方を知ろうと、ICOに関する知見を広げようと、実際に売買をしてみなければ何も始まりません。

ここまでの知識を活かし、まずは第一歩を踏み出してみてください。

仮想通貨の最新情報は是非当サイトのニュースで確認してみてくださいね!

ちなみにICOは2018年に入ってもその数は毎日増えています。もちろんその中には良くない案件も多数あり、しっかり選び方を自分の中で持っていなければなりません。

特にこれからICOに参加してみようと考えている方や日本の規制を踏まえて「今がチャンス!」と考えている方も多いと思います。

当サイトには、ICOの最新規制情報や投資に役立つ業界情報、そして著名人へのインタビューなどを配信している「CoinTimes」という無料コラムを配信しています。

毎日配信されるコラムの中には一定の審査項目で分析・精査した超優良案件がまぎれていることも…??

登録は無料なので、興味がある方は是非登録してみてくださいね。

毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

CoinTimesの登録はこちら
お名前  *
メールアドレス  *

CoinTimesの登録はこちら
お名前  *
メールアドレス  *

毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事