ビットコイン(Bitcoin)の仕組みや特徴を大解説

ビットコインの仕組みや魅力

最も人気がある仮想通貨の特徴や購入方法とは?

このコンテンツでは代表的な仮想通貨「ビットコイン(bitcoin)」の基本情報や魅力、購入方法などについてまとめています。

「ビットコインってどんな仮想通貨なのかな…」

最近メディア等でも話題となっている「仮想通貨」。中でもひと際注目を浴びているのがビットコインです。仮想通貨の代表的な存在であるビットコインは、今最も人気がある投資商品の1つとなっています。

今回はそんなビットコインを徹底的に解説するために、そもそもビットコインって何?という基本情報から購入方法まで詳しく紹介していきます。ビットコインに興味はあるけどよくわからない…、買ってみたいけど買い方がわからない…という方の役に立つ内容となっています。

そもそもビットコイン(Bitcoin)ってどんな仮想通貨なの?

まず初めに、そもそもビットコインはどのような仮想通貨なのか?について見ていきましょう。

ビットコインは2008年に「サトシナカモト」という人物から発表された論文をもとに作成された、世界で最初の仮想通貨だと言われています。そんなビットコインはいわゆる実体が存在しない仮想の通貨であり、仮想でありながら通常の通貨と同じように利用できるお金の一種です。

ビットコインはあくまで「仮想」通貨ですので、ドルやユーロなどの法定通貨のように紙幣や硬貨はありませんが、れっきとした通貨ですのでビットコインで決済をすることも可能です。最近では日本のビックカメラでビットコイン決済の試験導入が開始され、実際にビットコインを使って買い物ができるようになりました。

さらにビットコインは「世界共通の仮想通貨」として認知されているので、海外のスーパーや飲食店で決済することもできます。このように、ビットコインは今後利用できる場所が増えるだろうと期待されています。

Bitcoinの基本的な仕組みと儲けるメカニズム

 
ブロックチェーンとマイニング

ではなぜビットコインはこんなにも注目を集めているのでしょうか?その大きな理由の1つに、信用できる画期的なシステム(仕組み)であるブロックチェーンが導入されているということが挙げられます。そこでここでは、ビットコインの基本的な仕組みである「ブロックチェーン」についてみていきましょう。

ビットコインの基本的な仕組み「ブロックチェーン」とは?

 
ブロックチェーンとマイニング

ビットコインは画期的な「ブロックチェーン」というシステムによって稼働しています。ブロックチェーンというのは中央集権を行わず分散して監視するシステムのことをいい、「分散台帳管理技術」とも言われます。

ビットコインはこのブロックチェーンという技術を使うことによって、

・取引履歴や記録が改ざんできない
・不正が発生しない

といった強固なシステム環境が実現しています。どういうことかと言いますと、そもそもブロックチェーンは取引記録を「ブロック」と呼ばれるデータに書き込み、それをみんなで分散して管理しています。

このブロックは新しい取引がされるたびに作成されていき、鎖のようにすべて暗号で繋がって管理されます。そして取引履歴や記録を変更・削除する場合は、改変したいブロック以降のブロックもすべて改変する必要があります。

どこまで続いているかわからないブロックチェーンをすべて改変することが現実的に不可能です。そのためブロックチェーンは不正が出来ない画期的な管理システムとして注目を浴びているのです。

報酬でビットコインが貰える?マイニング(採掘)とは?

ビットコインをはじめとした仮想通貨では、「マイニング(採掘)」という言葉聞いたことはあるのではないでしょうか?このマイニングというのは、先ほど紹介したブロックチェーンの取引履歴を記録していく作業に参加することをいいます。

毎日膨大な取引が行われる仮想通貨の取引履歴は、記録作業に参加している複数のコンピューターで記録されています。マイニングというのはこの記録作業を手伝うことをいい、その報酬としてビットコインが貰えます。

ただ、マイニングを行うには時間や労力、ある程度の資金がかかるので、初心者の方や仕組みがあまりわからない方にはおすすめできません。

(補足)
そもそもなぜマイニングという作業があるのかと言いますと、ビットコインをはじめとする多くの仮想通貨は発行上限が決まっています。ちなみにビットコインは2100万コインが上限と決められており、既に1600万コイン(2017年6月現在)が発行されています。

つまり、残りの500万コインはまだ発見されていないコインとなります。この出回っていないビットコインを報酬として貰う作業が、「鉱山などで未知の金を堀り探している行為」に似ていることから採掘(マイニング)と呼ばれています。

ビットコインは儲かるの?

「結局ビットコインって儲かるの?」

ビットコインに興味がある方は、このように結局儲かるのかどうか?が気になるのではないでしょうか?そこでここでは、ビットコインは儲かるのかについて見ていきましょう。

先ほど紹介したようにビットコインは発行枚数が決まっているので、今後も価格は上昇していくと予想できます。ですので、購入したビットコインを保有しておくことによって大きく儲けられる可能性があります。

これまでのチャートをみると、発行された年から常に右肩上がりで価格が上昇しているのがわかりますね。今後も価格は上昇していくと考えると、購入したビットコインを保有しておくのが一番の得策だと言えますね。

知っておきたいBitcoinが持つ3つの魅力とは?

 

ビットコイン3つの魅力

ここではビットコインが持つ魅力として、これから紹介する3つの魅力について順番に見ていきます。

・換金性が高い
・価格の上昇が続く
・万が一の場合に備えてリスクヘッジになる

換金性が高い

ビットコインが注目されている大きな理由として、高い換金性があります。

ビットコインは仮想通貨の中でも最も普及しているので、ビットコインからドル。またはユーロなどの法定通貨へスムーズに換金できます。ちなみに現段階では取引所やビットコインATMを介することによって他の通貨へ換金できます。

ビットコインは換金を安くスムーズに行いたい方におすすめですね。

価格の上昇が続く

先ほどマイニングの補足で紹介したように、ビットコインは発行枚数が決まっています。つまり、発行されればされるほどビットコインの希少性が上がり、価格も上昇していく仕組みになっているのです。

このことからビットコインの価値はまだまだ上昇することが見込めるので、投資商品としての非常に魅力的だと言えますね。

万が一の場合に備えてリスクヘッジになる

ビットコインは特定の国や管理元がない通貨ですので、リスクヘッジになる投資商品としても非常に注目を浴びています。

一般的に法定通貨は国が管理・発行しているので、通貨の価値はその管理国の経済状況に大きく左右されます。一方発行体や管理元を持たないビットコインは、世界的な経済危機が起こっても影響をうけません。

災害や経済危機でも左右されないビットコインは有効なリスクヘッジ先だと言えますね。

どんな人に向いているのか?

ここまでビットコインの基本情報や仕組み、3つの魅力について紹介してきました。こうした内容を踏まえて、ビットコインはどういった方に向いている仮想通貨なのでしょうか?

仮想通貨を始めて行う初心者の方

ビットコインはその流入数や取引所の多さから、仮想通貨初心者との相性が良いと言えます。取り扱っている取引所も多く、すでに多くの方が取引を行っているので情報もたくさん出回っているので初心者でも安心して始められる仮想通貨です。

普段忙しいサラリーマンの方

常に価格が上昇しているビットコインは積み立てることによって、今後大きな価値を生む可能性を秘めています。このことから、普段忙しくて時間が取れないサラリーマンの方にも向いていると言えます。

毎月定期的にビットコインを購入していけば、将来に備えた良い投資が行えますね。

ビットコインの始め方や購入方法を紹介

 
ビットコインの始め方は?

では具体的にビットコインはどのようにすれば購入できるのでしょうか?最も一般的な購入方法としては、ビットコインを扱う「取引所」に口座開設し、そこで購入することになります。

そこでここではビットコインの購入方法や取引所の登録方法を見ていきましょう。

取引所の口座開設手順を確認する

まずは取引所の口座開設をする必要があります。ちなみにビットコインを日本円で買える主な取引所には

・bitFlyer
・coincheck
・Zaif

などがあります。この中で最もおすすめの取引所は「bitFlyer」です。bitFlyerはビットコイン初心者の方でも簡単に始めることができ、利用者が国内で一番多いので安心して取引をすることが出来ますね。

そこで今回はbitFlyerを例に口座開設方法を見ていきましょう。

1. bitFlyerホームページ上の無料アカウント作成ボタンをクリック

2. メールアドレスを入力後に開設ボタンをクリックして「bitFlyerをはじめる」をクリック

3. 届くメールのURLから更に個人情報を登録する

4. 銀行口座情報を登録してアカウントクラスをアップグレードさせる

bitFlyerの口座は、たったの4つのステップで開設することができます。身分証明書などもネットでアップロードできるので、簡単に登録手続きを終えることが出来ますね。

取引所の口座を開設が完了すれば、あとは実際に買うだけです。そこで次では、具体的にビットコインの購入方法を見ていきましょう。

取引所での購入方法とは?

bitFlyerでのビットコイン購入方法は非常に簡単で、ログイン後左側メニューの「ビットコイン取引所」を開きます。ここでビットコインの数量を指定し「コインを買う」をクリックするだけで購入できてしまいます。



たったの一瞬で購入できてしまうので、初心者の方や普段忙しい方でも簡単に購入することが出来ますね。

ちなみにbitFlyerでは、最低0.01BTC(約3,000円)から購入できるため、少額からでも取引が可能になります。購入後のビットコインは当然bitFlyerでも売却可能ですが、例えば違う口座へ送金したりビットコインを取り扱うお店で使うこともできます。

ビットコインは送金の反映も比較的速く、支払いに取り扱う店舗等も徐々に増えているので非常に便利に使うことができますね。

いかがでしたでしょうか?

ビットコインは現在仮想通貨の中でも最大のシェアを誇り、多くの方が利用し始めています。今後も利用できる範囲も拡大し、更に価格上昇も期待されていますので、ぜひこの機会にビットコインを手に入れてみましょう!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信