ビットコインの始め方や購入方法をわかりやすく解説!

bitcoinのはじめ方は?

気になるビットコインの始め方や将来性とは?

今回はビットコインの始め方や将来性についてまとめています。

「ビットコインってどうやって始めるの?」

「始め方を詳しく知りたい!」

ビットコインを購入しようと考えている方や始め方が知りたい方は、このようなことを思っているのではないでしょうか?2017年に入って急速に普及し始めたビットコインは、既に国内の至る所で利用可能となっています。

そこで今回は、そんなビットコインの始め方や利用方法、そしてビットコインの今後について見ていこうと思います!取引所やウォレットの詳しい登録手順や購入方法についても紹介していますので、これを見るだけですぐにビットコインが始められるかと思います。

ではまず、ビットコインの基本や取引所での購入方法について見ていきましょう!

そもそもビットコインって何?

ビットコインは「サトシ・ナカモト」と名乗る人物によってネットに投稿された論文がもとになっており、2009年に発行開始された「仮想通貨」の一種です。

ビットコインは、仮想通貨の一種ですが、その名の通り「円」や「ドル」といったお金として扱われています。2017年7月に制定された「改正資金決済法」によって、ビットコインをはじめとする仮想通貨は正式に「通貨」として認められるようになりました。

そんなビットコインは「分散型台帳技術」と呼ばれる仕組みによって管理されており、この技術を「ブロックチェーン」と言います。ブロックチェーンとは台帳データを複数に分散して管理し合うシステムとなっており、管理に中央管理人の必要がない点が大きな特徴となっています。

ここまでビットコインの基本的な情報や仕組みについて見てきましたので、次では始め方として実際の購入方法について見ていきましょう!

始めるために必要な取引所で登録・購入してみよう

ビットコインを購入するためには「取引所」に登録する必要があります。

取引所というのはビットコインを買いたい人と売りたい人のニーズをマッチングさせた仲介業者のことをいい、国内にもいくつかの取引所が存在します。

今回は中でも特に人気がある「BitFlyer(ビットフライヤー)」という取引所を例に、見ていきましょう。まずは取引所の登録方法について見ていきます。

取引所の登録方法

まずホームページ(もしくはアプリ)にアクセスし、メールドレスとパスワードを設定します。Facebookのアカウントを利用してログインすることもできます。


その後届くメールのURLをクリックして仮登録を完了させ、メールに添付されているキーワードを入力します。

次に、個人情報を登録します。

続けて、本人確認書類をデータで提出します。(事前に写真を準備しておくことをおすすめします)

最後に「お客様の取引目的等のご確認」を記入したら、記入は完了です。

ここまで行うと、登録した住所に確認のはがきが送られてきます。それを受け取ったらすべての手続きが完了です。取引所の登録手順はどこも大体似ていますので、気になる取引所を探して登録してみてはいいかがでしょうか?

気になるビットコインを扱っている取引所の比較記事はこちら

では次にビットコインの購入方法についても見ていきましょう!

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法も非常に簡単です。

ビットフライヤーでは、ビットコインの購入方法として「販売所」と「取引所」があります。

今回は、より安く購入できる「取引所」での購入手順をご説明します!

まずビットフライヤーのマイページから「ビットコイン取引所」をクリックします。

そして、購入したい数量(BTC)と価格(JPY)を記入し、「コインを買う」をクリックするだけです。

たったこれだけでビットコインの購入ができます。簡単に購入できてしまうので、今すぐ始めてみたい方は早速登録してみましょう!

ビットコインの管理・使用に必要なウォレットの作成方法

bitcoinウォレットの作成方法

取引所で購入したビットコインを管理する、もしくは実際に店舗で使用するためには、ビットコインの「ウォレット」というものが必要になります。

ウォレットとはその名の通り「仮想通貨の財布」を意味しており、様々なタイプのウォレットがあります。今回はその中でも特におすすめで人気がある「Blockchain.info(ブロックチェーン)」というウォレットを例に登録方法や店舗での使用方法について見ていこうと思います!

ウォレットの登録方法

BLOCKCAHIN.infoの登録自体は非常に簡単で、基本的にはこれから紹介する3つの手順を踏むだけで完了します。

1. BLOCKCHAIN.infoの公式サイトで「ウォレットを作成」をクリックする。

2. メールアドレスと新規パスワードを作成し、続行をクリックする。

3. 登録したアドレス宛にくるメールで承認を行う。

これでウォレットの作成作業自体は完了です。あとはセキュリティ強化のための電話番号登録やセキュリティフレーズの設定があり、それを行えばよりセキュリティが強化されます。

では次に実際の利用方法について見ていきましょう!

ビットコインを使ってみる

ウォレットに入れたビットコインで決済するためには「BLOCKCHAIN.info」のアプリを使用します。

インストール後、BlockChainアカウントとリンクさせる必要があります。リンクは「設定→ペアリングコードを表示」を選択するとQRコードが表示されるので、それをアプリで読み取るだけです。

実際に店舗で支払う際は、あらかじめアプリを起動しておき、支払金額を入力します。そうすると支払い用のQRコードが表示されるため、それを店員さんに読み取ってもらうだけです。様々なウォレットがありますが、その中でも簡単に操作できる使いやすいウォレットだといえるのではないでしょうか。

ちなみに当サイトにはビットコイン決済が利用できる店舗や税金についてまとめた記事もあるので宜しければチェックしてみてくださいね。

知っておきたいビットコイン決済可能店舗はこちら

投資商品としての将来性や今後は?

bitcoinの将来はどうなる?

現在1BTC=4,200ドル(約46万円前後)を推移しているビットコインは、非常に良い投資商品として注目を浴びています。

既に国内だけでも5,000店舗以上でビットコイン決済が導入されており、今後も決済可能店舗は増えてくる予定となっています。ビットコインの実用性が高まれば需要も増えますので、価格は高騰していくと言われており、5,500ドル(約60万円)とも1万ドル(約110万円)ともいわれています。

このことを踏まえると、既に40万倍以上に上昇しているビットコインはまだまだ上昇してくるのではないでしょうか?

ここまで紹介してきた始め方のおさらい

今回はビットコインの始め方として、基本的な仕組みや取引所での購入方法、そして決済方法について見てきました。

ここまでの内容をもう一度おさらいしてみましょう。

・ビットコインは「サトシナカモト」の論文によって2008年に誕生
・中央管理人がいないビットコインはブロックチェーンを基本的な仕組みとしている
・ビットコインを始めるために「取引所」に登録・購入
・実際に店舗で利用するウォレットアプリに登録
・実用性が増せばさらに価格上昇が見込める

簡単にまとめますとこのような内容を見てきましたね。先ほど触れましたように、ビットコインは今後もどんどん価格上昇を続けていくと予測されているので、今の内に購入しておくことがおすすめだと言えます。

そのためにも今回紹介した始め方を踏まえて、ビットコインを始めてみましょう!


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHDatecoinといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事